児玉健太郎がサンウルブズに招集、南アフリカでスーパーラグビーデビューへ

児玉健太郎

児玉健太郎がサンウルブズに招集、南アフリカでスーパーラグビーデビューへ

パナソニックの児玉健太郎(24歳、183cm/85kg、WTB)がサンウブルズに追加招集され、試合が行われる南アフリカに向かった。

児玉は5月に開催されたアジアラグビーチャンピオンシップで日本代表のキャップを獲得すると、カナダ、スコットランド戦の最終メンバーにも選ばれたものの試合に出場することはなかった。

サンウルブズのWTBはビリアミ・ロロヘアとジョン・スチュワートが怪我で戦線離脱、山田章仁がセブンズに合流しているため、本職がFBの笹倉康誉やCTBのパエア・ミフィポセチがWTBとして出場するなど、選手層が薄いだけにやりくりに苦労している。

先日のワラタス戦では、前半に何度かチャンスがあったがこれらのことが影響しトライを獲ることができず大敗につながってしまった。スーパーラグビーは残り2試合、WTBを本職とする児玉がサンウルブズでトライを獲れるか注目したい。

児玉健太郎のツイート