堀江主将は南アフリカ遠征に参加せず、有田隆平が遠征メンバーに

堀江翔太

堀江主将は南アフリカ遠征に参加せず、有田隆平が遠征メンバーに

スコットランドとの第2戦で左肘を怪我して7月2日のワラタス戦にも欠場していた堀江が南アフリカ遠征には参加せず、代わりに有田隆平( 27歳、176cm/104kg、コカ・コーラ所属)が遠征メンバーに入った。

堀江はサンウルブズが初勝利を挙げた4月23日のジャガーズ戦では鼓膜に穴があいたものの、その後もサンウルブズと日本代表の試合に出続けたが、ここに来て無念の途中離脱となりシーズンを終えることとなった。

左肘の怪我は骨に異常はなく、炎症を起こしているとのことで長引くことはなさそうだが、リーダーとして2015年W杯前からハードワークを続け、体はボロボロ。満身創痍の体を休めて来シーズンも素晴らしいプレーを見せて欲しい。