サンウルブズ、マーク・ハメットHCが退団を発表、来季はハイランダーズのコーチへ

マーク・ハメット

サンウルブズHC、マーク・ハメットが退団を発表

以前から報じられていたが、サンウルブズのマーク・ハメットHCが今季でチームを退団、来季からはハイランダーズ(NZ)のアシスタントコーチに就任する。

NZに残した妻と2人の娘と離れた生活をこれ以上続けるのが難しかったことと、HCという全てをマネジメントする立場よりも、アシスタントコーチとして現場の仕事に携わりたかったようだ。

サンウルブズはこれまで12試合戦って1勝10敗1分けと厳しいシーズン送っているが、試合内容などから初年度にしてはよくやっているとの評価もあり、厳しい船出となったチームを常に明るく前向きに先導してきたマーク・ハメットHCの功績は大きく、NZでの新たな挑戦を応援したい。

後任のHCは未定ながら、条件として日本代表HCのジェイミー・ジョゼフとコミニュケーションをとることができる英語力とスーパーラグビーや代表レベルでのマネジメント経験が必要となる。

ジェイミー・ジョゼフの兼任や英語が堪能な田邉淳アシスタントコーチが有力だと思われるが、ジョゼフHCの意見を踏まえた人選が行われそうだ。

ハメットHCがサンウルブズの指揮を執るのは残り3試合。7月2日(土)のワラタス戦はホーム最終戦(秩父宮)となり、天気も晴れとなりそうで、強豪相手になんとか勝利を期待したい。