NZ代表オールブラックスvsウェールズ代表第3戦、NZが圧勝で3連勝!

NZ代表オールブラックス

第1戦は39-21、第2戦は36-22とNZが2連勝で迎えた3試合目はスーパーラグビー、ハイランダーズの本拠地でもあるダニーデンで迎えた。

ウェールズはチーフスとの練習試合にも7-40で完敗するなど、厳しいNZ遠征となっており最後に有終の美を飾ってウェールズに帰りたいところ。

前半からNZが圧倒、ウェールズは厳しい戦いに

ジョージ・モアラ

試合開始早々、今シリーズ不調のWTBサヴェアがいきなりノックオンすると、ウェールズが攻める展開に。前半5分にウェールズがPGを決めて先制した。

最初の10分間はウェールズが優勢、NZにミスが目立ったものの、徐々にNZが本来の力を出し始め15分にはPGを決めて3-3の同点に。

17分にウェールズがPGで3-6とリードすると、22分にNZはウェールズゴール前5mラインからのスクラムからBKに展開、最後はFBベン・スミスが右隅に飛び込みトライを決め8-6と逆転、その直後にもPGを決め11-6とした。

この時間帯になると完全にNZが主導権を握り、33分にはFBイズラエル・ダグがハイパントをキャッチすると、カウンターを仕掛けBK、FW一体となった攻撃でトライを決め18-6とリードを広げた。

前半終了間際、ウェールズはNZゴール前に攻め込むも、トライは奪えず前半は18-6でNZがリードし折り返した。スクラムはNZが優勢、前半10分ごろまではウェールズが優勢だったものの、10分以降はNZがボールをキープした展開が続いた。

後半、地力に勝るNZが猛攻で突き放し圧勝へ

NZ代表オールブラックス

後半も先手を取ったのはNZ代表。開始早々、ウェールズゴール前5m付近からのマイボールスクラムからSOボーデン・バリットが縦突進で攻め入ると、FWの後ろからのサポートを受けゴールになだれ込みトライ、23-6とした。

56分にはウェールズディフェンスのギャップを突き、再びバリットがトライを決め32-6とリードを広げた。NZはポジションを変更し、メンバーを大幅に交代させるなどの余裕ぶり。

すると途中から入ってきた選手も活躍し、62分にFLリーアム・スクワイアが強力な縦突進でゲインすると、最後はHOダン・コールズがトライを決め39-6とした。

最後の20分間は点差が開いたこともあり、両チームミスが多く、間延びする展開に。試合終了間際にウェールズは最後に攻めたもののトライを奪えず、逆にターンオーバーされFBイズラエル・ダグが自陣5mライン近辺から走ってトライ。試合は46-6でNZ代表オールブラックスがウェールズに勝利し3連勝とした。

とにかく強いNZ代表。ウェールズにトライを許さず、最後はウェールズが戦意を喪失するような展開となり、その強さをまざまざと見せつけた試合だった。

NZ代表vsウェールズ代表2016第3戦ハイライト動画