チーフス山下裕史、ウェールズ代表と対戦。日本人初?ハカも踊る

チーフス山下

チーフス山下裕史、ウェールズ代表と対戦。日本人初?ハカも踊る

スーパーラグビーのチーフス(NZ)でプレーしている「やんぶー」こと山下裕史(神戸製鋼)が14日、オールブラックスとの対戦のためNZに遠征しているウェールズとの試合に先発し後半49分までプレー、ナイスタックルで相手の攻撃を止めるなどし、チーフスの勝利に貢献した。

チーフスはオールブラックス組がおらず、ウェールズ代表も主力の一部を休養させるなどしたものの試合は攻守の入れ替えが激しく見応えのある戦いに。なかでもチーフスの粘り強いディフェンスと、チャンスを確実にものにする圧倒的な攻撃力がウェールズに勝り試合は40-7でチーフスの快勝。

スーパーラグビーは現在ウインドウマウスで1ヶ月の休み中、選手は本来休養に充てたいところだが、チーフスの選手は試合前の迫力のあるハカに見て取れるようにモチベーションが高く、ウェールズの猛攻をそれ以上の激しいタックルで防いだ。

山下はチーフスでのプレーに専念するため6月の日本代表の試合を辞退しているものの、ウェールズと対戦するという貴重な機会を得ることができた。日本代表は今年の11月に敵地でウェールズと対戦することが決まっており、この時には山下も代表に選出され、試合に出場することが予想されることからいい経験になったはずだ。

チーフスはウェールズとの対戦前にハカを披露。山下もハカを踊り気合を入れた。

チーフス、ウェールズ戦前のハカ

チーフスvsウェールズ代表 ハイライト動画