「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ」日本はフランスに敗れて2連敗

U20日本代表

「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ」日本はフランスに敗れて2連敗

イングランドで開催されている「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2016」でU20日本代表はフランスと対戦し14-46で敗れ2連敗となった。

日本はフランス相手に先制トライを挙げるなど幸先のよいスタートを切ったが、後半になるとタックルも甘く、体格に勝るフランスBKの攻撃を止められず大敗を喫した。次は15日(水)にアルゼンチンと対戦する。

ワールドラグビーU20チャンピオンシップ日本代表試合結果

日にち 対戦 結果
6月7日(火) U20日本代表vsU20南ア代表 ×19-59
6月11日(土) U20日本代表vsU20フランス代表  ×14-46 
6月15日(水) U20日本代表vsU20アルゼンチン代表   

U20日本代表vsU20フランス代表ハイライト動画

中竹竜二HCコメント

前半、最初は先制トライもできて非常に良かった。流れをつかんだが、ちょっとしたミスから陣地をとられてしまい、相手の得意なパターンに持ち込まれた。準備していたアタックは通用して、得点を取ることはできたが後半で疲れた時に、相手の重く、速く、強いランナーをしっかり止めることができなかった。この課題を修正して、次のアルゼンチンに勝って順位決定戦に挑みたい。選手たちはよく戦ってくれたので、継続していきたい。

古川聖人キャプテン

第1戦と同様に、前半は良い試合ができていた。後半も途中までは良かったが、(集中力が)切れてしまい、ディフェンスしていても簡単に(得点を)取られてしまう流れになり、そうした状況に対応できなかった。ただ良い試合をするのではなく、これまでやってきたことをもう一度一人ひとり見直して、3日間勝つための準備をしていく。このチームは変わらなければいけない。しっかりとマインドチェンジしたい。

「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2016」試合結果と順位

2016.06.10