日本代表、カナダ戦の出場メンバー発表!PR3畠山、SH田中史、FBは松島が先発

日本代表

6月12日(日)の日本時間午前7時から、敵地カナダで行われる日本代表vsカナダ代表の出場メンバーが発表された。

FWはPR3に先月まで英プレミアシップのニューカッスルでプレーしていた畠山、LOは宇佐美と小瀧の若手コンビ、FLはサンウルブズでおなじみの細田と安藤、No.8には先月までNZで修行をしていた堀江恭佑が名を連ねた。

BKはSHに田中史朗、SOは田村、CTBは立川とティム・ベネットのコンビ、WTBはサンウルブズの笹倉、ミフィポセチ、注目のFBは松島幸太朗が先発する。カナダツアーメンバー唯一の大学生の松田力也(帝京大)はリザーブ登録された。

先発メンバー15名の内、2015年W杯でメンバー入りしなかった選手は半分以上の8名とフレッシュなメンバー構成となった。相手は長年のライバルであるカナダでアウェイの戦い。勝負は接戦となりそうだが、世界ランキングが2019年のグループ分けに直結するので、絶対に負けられない一戦となる。

なお、主将の堀江やツイ・ヘンドリック、マレ・サウ、大野均らスーパーラグビーなどで疲労が残っている選手はカナダツアーに参加せず、豊田スタジアムで6月18日(土)に行われるスコットランドとの第一戦から合流する。

 試合は日本テレビで全国生中継されるので、日曜は早めに起きてぜひ新生JAPANの応援を!

日本代表カナダ戦出場メンバー

ポジション 名前 所属 身長 体重 生年月日
PR1 稲垣啓太 パナソニック  183cm  115kg 1990/6/2
HO 木津武士 神戸製鋼 183cm 114kg 1988/7/15
PR3 畠山健介 サントリー 178cm 115kg  1985/8/2
LO4 宇佐美和彦 キヤノン 197cm 111kg 1992/3/17
LO5 小瀧尚弘 東芝  194cm 110kg 1992/6/13
FL6  細田佳也 NEC 192cm 100kg  1987/8/5
FL7 安藤泰洋 トヨタ 181cm 96kg 1987/8/22
No.8 堀江恭佑 ヤマハ 184cm 110kg  1990/7/11
SH  田中史朗 パナソニック 166cm 71kg  1985/1/3
SO  田村優 NEC  181cm  92kg  1989/1/9
WTB11 笹倉康誉 パナソニック 186cm 92kg 1988/8/4
CTB12  立川理道  クボタ 181cm 94kg  1989/12/2
CTB13 ティム・ベネット キヤノン 185cm  90kg  1990/8/1
WTB14 パエアミフィポセチ NTTドコモ 178cm  108kg  1987/7/6
FB  松島幸太朗 サントリー 175cm 88kg  1993/2/26
HO 森太志 東芝 175cm 103kg 1988/4/25
PR 三上正貴 東芝 178cm 115kg 1988/6/4
PR 垣永真之介 サントリー 180cm 114kg 1991/12/19
LO 谷田部洸太郎 パナソニック  190cm 107kg 1986/7/29
FL 金正奎 NTTコム 177cm 93kg  1991/10/3
FL 山本浩輝 東芝 187cm 95kg  1992/11/17
SH 茂野海人 NEC 170cm 75kg 1990/11/21
SO 小野晃征  サントリー 171cm 83kg 1987/4/17
SO  松田力也 帝京大 181cm  92kg  1994/5/3 

日本代表のカナダツアーメンバー25名発表、主将は掘江、副主将は立川

2016.06.01