マーク・ハメット、サンウルブズHCを退任し来季からハイランダーズのコーチへ

マーク・ハメット

マーク・ハメット、サンウルブズHCを退任し来季からハイランダーズのコーチへ

サンウルブズのHCを務めているマーク・ハメットが今シーズン終了後にサンウルブズのHCを退任し、来季からハイランダーズ(NZ)のコーチに就任することになった。

NZに残した妻と2人の娘と離れた生活はこれまで初めてとのことで、長い間、今の生活を続けるのは難しいとしており、本人も地元NZのスーパーラグビーのチームでの職を求めていることがNZメディアでは伝えらていた。

サンウルブズの次期HCは日本代表のHCを務めるジェイミー・ジョセフが兼任するか、ジェイミー・ジョセフに近い人物が務めることが予想される。

マーク・ハメットは日本のスーパーラグビーチーム「サンウルブズ」の初代HCとして今年の2月からチームの指揮を執り、ここまで1勝10敗1分けの成績となっている。

勝敗で評価すると惨敗ながらも、全敗もありえるとの下馬評があった中、ジャガーズ(アルゼンチン)相手に1勝、ストーマーズ(南ア)には引き分け、その他の数試合でも接戦に持ち込むなど、初年度にしてはまずまずの成果を収めている。

また、サンウルブズがスーパーラグビーに参戦するにあたりHCの人選が難航し、マーク・ハメットがHCに就任したのは開幕2ヶ月前の昨年12月。選手の人選を自分で行うことができず、準備期間も短く、チームの準備が進まないゴタゴタの中、サンウルブズのHCを引き受けてここまで導いてくれた事に対しては感謝すべきだ。

なお、2016シーズンの現在、ハイランダーズのHCは次期日本代表HCのジェイミー・ジョセフが務め、アシスタントコーチがトニー・ブラウン(元パナソニック)、スコット・マクラウド(元東芝)の2人が務めている。

来季のハイランダーズはトニー・ブラウンがHCに昇格し、アシスタントコーチがスコット・マクラウドとマーク・ハメットの2人が務めることになる。

しかし、トニー・ブラウンは今年の11月は日本代表のスポットコーチ、来年8月以降は日本代表の専任コーチとなる見込みで、2018年以降ハイランダーズのHCは2019年まで契約しているスコット・マクラウドかマーク・ハメットが就任されると予想されれている。

トニー・ブラウン(元パナソニック)が日本代表のアタックコーチに就任

2016.06.09