日本代表に選出された帝京大SO松田力也が来春パナソニックへ入団

松田力也

日本代表に選出された帝京大SO松田力也が来春パナソニックへ入団

帝京大学4年生のSO松田力也が来春パナソニックに入団することが分かった。

松田力也は今年の日本選手権で対戦したパナソニックのベーリック・バーンズに「日本代表に入れるべき選手。フィジカルも強いし判断力もいい」と絶賛され、現役の大学生ながら今月のカナダ戦、スコットランド戦の日本代表のメンバーにも選出されており、2019年W杯では主力の一人として活躍が期待されている。

来年入団するのはそのバーンズがいるパナソニックで、SOとして同じポジションを争うことになる。パナソニックには今春、坂手淳史、森谷圭介、藤田慶和、福岡堅樹、平野翔平ら大学トップレベルの選手が入団し、さらにオーストラリア代表のデービッド・ポーコックの入団が決まっており、パナソニックの黄金時代を作るべく新戦力の補強に積極的。

クボタスピアーズも同様に海外選手を中心に強化しているが、果たしてパナソニックに対抗できるチームが出てくるのか、一強時代が訪れるのか注目だ。