Super Rugbyが選ぶ第14節ベストフィフティーンを発表、MVPはイズラエル・フォラウ

スーパーラグビー

Super Rugby第14節のベスト・フィフティーン

Super Rugbyが選ぶ第14節のベストフィフティーン(Team of the Week)が発表され、MVPはワラタスのCTBイズラエル・フォラウが選出された。

フォラウは27日のチーフス戦でボールキャリー16回、156mを走り、2トライの大活躍、チームは首位のチーフス相手に45-25で勝利し、オーストラリアカンファレンスではライバルのブランビーズと勝点で並び1位争いを演じている。

FL6で選ばれたヤコ・クリエル(ライオンズ)は今シーズン、クボタでプレーすることが6月1日に発表されたばかりの選手。身長184cm、体重100kgとFLにしては小柄ながら豊富な運動量でアタックにも積極的に参加し、先日のブルズ戦でもトライを挙げるなど今シーズン好調なライオンズを支えている。

サンウルブズが対戦したブランビーズからはSOクリスチャン・リアリイファノが選出された。リアリイファノは今シーズンサントリーでプレーする。サンウルブズはリアリイファノを止めることができず自由にプレーさせたのが大敗を喫した原因の一つとなった。またSOながらタックルの回数は12回を記録しており、ディフェンスでも手を抜くことなく奮闘しサンウルブズのアタックを止めた。

第14節SuperRugbyベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  スカルク・フェレイラ キングズ
HO  ネイサン・ハリス チーフス
PR3  トビー・スミス レベルズ
LO4  エベン・エツベス ストーマーズ
LO5  ロペティ・ティマニ レベルズ
FL6  ヤコ・クリエル ライオンズ
FL7  アーディー・サヴェア ハリケーンズ 
No.8  ファクンド・イサ ジャガーズ
SH  ファフ・デクラーク ライオンズ
SO クリスチャン・リアリイファノ ブランビーズ
WTB11  ネマニ・ナドロ クルセイダーズ
CTB12 ローハン・ファンレンズバーグ ライオンズ
CTB13  イズラエル・フォラウ ワラタス
WTB14  セファナイア・ナイヴァル  レベルズ 
FB  エイダン・トウア ブランビーズ 

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15