アジアラグビーチャンピオンシップ、日本代表vs香港代表の写真集

日本代表

日本代表vs香港代表戦の写真集@秩父宮ラグビー場

5月28日(土)に秩父宮で行われたアジアラグビーチャンピオンシップの最後の試合、香港戦で日本代表は59-17で勝利し、4連勝で見事優勝を遂げた。

このメンバーからは宇佐美、小瀧、谷田部、山本浩輝、内田、児玉、中村亮土、野口竜司の8名が6月のカナダ戦、スコットランド戦の代表メンバーにも選出された。

日本代表vs香港戦の詳細はこちらの観戦記選手評価にて記しているが、ここでは当日秩父宮で撮った写真をご紹介したい。

PR3知念雄

知念雄

身長184cm、体重125kgと体格に恵まれた元ハンマー投げ王者。この太ももの太さが凄い。

児玉健太郎とアタアタ・モエアキオラのWTBコンビ

児玉健太郎

WTB11児玉健太郎、WTB14タアタ・モエアキオラのWTBコンビ。身長はさほど変わらないものの、骨格の太さの違いはこの通り。

キャプテン内田啓介

内田啓介

急造のチームをここまでよくまとめた内田キャプテン。

国歌斉唱

国家斉唱

香港代表が歌うのは中国国歌、選手はNZやイングランド出身者が多いようで不思議なチーム。選手はほとんど中国国歌を歌えない様子。

スクラムは圧倒したものの。。

スクラム

スクラムの強さでは圧倒したものの、日本代表はスクラムでの反則が多く課題に。

香港に先制トライを許す

トライ

ここまでの3試合は相手をノートライに抑えたものの、この試合は香港に先制トライを許すまさかの展開に。

日本代表の逆襲

ラグビー

地力に勝る日本が小瀧やモエアキオラのトライであっさり逆転。

FL7金正奎

金正奎

小柄ながらよく走り、よくタックルするFL金正奎。FL6の山本浩輝にパス。

ラインアウトは安定

ラインアウト

ラインアウトは安定しマイボールを確保できていた。

CTB12石橋拓也

石橋拓也

この日活躍が目立ったCTB12石橋拓也。強さと巧さを兼ね備えた選手。

SO中村亮土

中村亮土

この日出血しながらも9本全てのキックを成功させた。

香港に勝利し試合終了

試合終了

勝って当然と言わんばかりに喜びを爆発させるほどでもなかった。

WTB14アタアタ・モエアキオラ

アタアタ・モエアキオラ

別格の強さと速さで大活躍。フル代表での活躍を見たい選手。

日本代表が4連勝で優勝

優勝

格下の香港と韓国相手ということもありヤングジャパンで臨み、代表キャップに相当するのか?という疑問もあったが、若い選手にはいい経験になった。