サンウルブズ、ブランビーズ戦出場メンバー発表!6月の代表戦を意識した布陣に

サンウルブズ

スーパーラグビー第14節、サンウルブズvsブランビーズ戦プレビュー

サンウルブズは12試合目となるブランビーズ戦を敵地キャンベラで迎える。この試合が終わると6月はウインドウマンス(テストマッチ月間)のため、1ヶ月ほどスーパーラグビーは休みとなる。

ブランビースは格下のサンウルブズ相手にサブメンバーで挑んでくるかと思われたものの、ベストな布陣のメンバーが発表された。

オーストラリア代表の主将HOスティーヴン・モーア、釜石でもプレーしたFLスコット・ファーディー、世界No.1のFLとされるデビッド・ポーコック、今シーズンはサントリーでもプレーするSOクリスチャン・リアリーファノ、CTBテヴィタ・クリンドラニら2015年のW杯で準優勝となったメンバーが先発する。

現在はオーストラリアカンファレンスでワラタスと首位を争っているだけにプレーオフへ進出するため、ボーナス点を含めた勝点5を狙って戦いに挑んでくる。

サンウルブズとしてはセットプレーを安定させ、スクラムとラインアウトのマイボールを確実に確保し、好調をキープしている山田、カーペンターでトライを奪い接戦に持ち込みたいところ。

サンウルブズの先発メンバーは6月のスコットランド戦を意識したのか、先週のレッズ戦から大きく変えてきた。稲垣と堀江が久しぶりに先発に復帰、S0は田村、FBに全試合先発してきたフィルヨーンではなく笹倉を入れてきた。田村と笹倉の2人は6月のテストマッチを想定して試合勘を取り戻すための起用だと思われる。

サンウルブズがスーパーラグビーに参入したのは「日本代表強化のため」でもあるが、果たしてこの起用が強豪ブランビース相手にどう通用するか注目したい。試合は28日(土)日本時間18:40〜、テレビ放送はJスポで生放送、地上波での放送はなし。

5月28日(土)サンウルブズ対ブランビーズ戦登録メンバー

No ポジション 名前 身長 体重
PR 稲垣啓太 186cm 116kg 
HO 堀江翔太 180cm  104kg 
PR 浅原拓真 179cm 113kg
LO  大野均 192cm 105kg
LO ファアティンガ・レマル 201cm 115kg
FL リアキ・モリ 198cm 118kg
FL アンドリュー・デュルタロ 187cm 102kg
No.8 エドワード・カーク 191cm 108kg
SH 矢富勇毅 176cm 82kg
10  SO 田村優 181cm 92kg
11  WTB 山田章仁 182cm 88kg 
12  CTB 立川理道 180cm 95kg
13  CTB デレック・カーペンター 183cm 94kg
14  WTB パエア ミフィポセチ 178cm 108kg
15  FB 笹倉康誉 186cm 92kg 
16  HO 木津武士 183cm 115kg 
17  PR 具智元 184cm 122kg
18  PR 垣永真之介 180cm 115kg
19  FL 細田佳也 192cm 100kg
20  FL 安藤泰洋 181cm 96kg
21  SH  井上大介 173cm 81kg
22  SO  トゥシ・ピシ 183cm 91kg
23  FB   リアン・フィルヨーン 185cm 90kg

スーパーラグビー2016全日程&結果速報

2016.03.06

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15