Rugby365が選ぶスーパーラグビー第13節ベストフィフティーン

ジェームズ・ロー

Rugby365が選ぶスーパーラグビー第13節ベストフィフティーン

スーパーラグビー第13節のRugby365が選ぶ、ベストフィフティーンが発表された。

Planet RugbyFox SportsとRugby365の3媒体全てでベストフィフティーンに選出されたのは、PR1ジェームズ・スリッパー(レッズ)とWTB14ルアン・コンブリンク(ライオンズ )の2選手。

ジェームズ・スリッパーは26歳ながらオーストラリア代表のキャップを74保有する選手で、今シーズンはレッズの強いスクラムの象徴として活躍、21日のサンウルブズ戦でもスクラムでは終始圧倒した。

ルアン・コンブリンクは今季、メーター部門で3位になるなど絶好調、先週のジャガーズ戦でも2トライを記録、6月のテストマッチでもスクリングボクスの選手として初めてジャーズに袖を通すことが有力とされている注目の選手だ。

スーパーラグビー第13節Rugby365ベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ジェームズ・スリッパー レッズ
HO  アルマンド・ファンデルメルヴァ ライオンズ
PR3  ジュリアン・レデリンハイス ライオンズ
LO4  ドミニク・バード チーフス
LO5  ルドルフ・スナイマン ブルズ
FL6  ピーター・ラブスカフニ ブルズ
FL7  ジャニス・クリステン ブルズ
No.8  ワーレン・ホワイトリー ライオンズ 
SH  ブラッド・ウェバー チーフス
SO パトリック・ランビー シャークス
WTB11  ジェームズ・ロウ チーフス 
CTB12 アントン・レイナートブラウン  チーフス
CTB13  ライオネル・マプー ライオンズ 
WTB14  ルアン・コンブリンク  ライオンズ 
FB  デミアン・マッケンジー チーフス 

ルアン・コンブリンク(Ruan Combrinck)

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15