スーパーラグビー第13節日本代表選手の試合結果。チーフス山下が大活躍!

山下裕史

スーパーラグビー第13節、山下、リーチ、五郎丸、ツイの4人が先発

スーパーラグビー第13節の海外の日本代表選手は過去最多となる4名が先発、松島とマレ・サウも途中出場した。

五郎丸とツイが所属するレッズはサンウルブズと対戦し35-25で勝利したものの、五郎丸は肩を脱臼し、今シーズン残りの試合は絶望に。試合の詳細はこちらにて。

山下とリーチが所属するチーフス(NZ)は松島のレベルズ(豪)と対戦。山下は試合開始直後のスクラムで相手を押し込みペナルティーを得るなどスクラムで圧倒、さらにタックルをノーミスで9回も成功させるなど今シーズンでベストのプレーとなった。しかし、後半47分にアダム・トムソンにタックルをした際に足を痛めて負傷交代となった。

同じく先発したリーチも後半50分に右腕を痛め、負傷交代。リーチはずっと先発での試合出場を続けており、満身創痍だ。レベルズの松島は後半70分から途中出場。試合はチーフスが36-15でレベルズに勝利し首位に返り咲いた。ブルーズのマレ・サウは後半70分から途中出場し、チームはフォース(豪)相手に17-13で勝利した。

ここにきて、五郎丸が脱臼で残りの試合は絶望的になり、リーチと山下も負傷交代するなど怪我人が相次いだ。スーパーラグビーは選手の体も大きく、コンタクトも激しいため怪我はつきもの。リーチと山下にはまず怪我からの回復を最優先に、後半戦の頑張りに期待したい。

スーパーラグビー第13節日本代表選手の試合結果

名前 所属 登録
田中史朗 ハイランダーズ(NZ) bye weekで休み
山下裕史 チーフス(NZ) PR3で先発、活躍するも足を痛め47分に負傷交代
リーチマイケル チーフス(NZ) No.8で先発、右腕を痛め50分に負傷交代
マレ・サウ ブルーズ(NZ) 後半70分から途中出場
松島幸太朗 レベルズ(豪) 後半70分から途中出場
五郎丸歩 レッズ(豪) FBで先発、右肩脱臼で57分に負傷交代
ツイヘンドリック レッズ(豪) FL6で先発、アタックで奮闘

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15