サンウルブズ、レッズ戦出場メンバー発表!先発する五郎丸とツイにも注目!

サンウルブズ

スーパーラグビー第13節、サンウルブズvsレッズ戦プレビュー

スーパーラグビーに初参戦しているサンウルブズは全15試合のうち10試合を消化、いよいよ後半戦に突入する。11試合目は日本代表の五郎丸とツイ・ヘンドリックが所属するレッズ(豪)との対戦。

試合は5月21日(土)14時5分kick off、場所はレッズの本拠地であるブリスベンのサンコープ・スタジアムで開催される。ブリスベンのあるクイ-ンズランド州には日本人が約2万人在住しており、試合を観戦するために渡豪する人もいることから多くの日本人が観戦することが予想される。

レッズはここまで2勝1分8敗とサンウルブズ同様、苦しいシーズンを送っている。21日のサンウルブズ戦には五郎丸とツイ・ヘンドリックが先発、さらにPR1ジェームズ・スリッパー、PR3グレッグ・ホームズ、LOロブ・シモンズ、FLリーアム・ギルらオーストラリア代表の選手も先発、CTB13に身長195cm、体重98kgでまだ19歳のキャンベル・マグネイ、WTB11に身長197cm、体重108kgと超大型のエト・ナンブリも名を連ねるなど強力な布陣となった。

レッズはスクラムが非常に強く、これまでどのチームに対してもスクラムでは優勢、さらにラインアウトも安定しており、サンウルブズとしてはいかに、マイボールのスクラムとラインアウトを確保できるかが鍵となりそう。

サンウルブズの先発は先週のストーマーズ戦と全く同じメンバーとなった。リザーブには怪我で一時離脱していた稲垣啓太、さらに大野も登録された。

主将の堀江は鼓膜に穴が空いた影響か2戦連続のリザーブとなったが、木津は先週もハードワークしており問題はないだろう。なお、ゲームキャプテンは立川が務める。サンウルブズは先週のストーマーズ戦でみせたように、セットプレーを安定させ、出足鋭く一人目が低く入るディフェンスを最後まで継続することができれば、レッズ相手に勝機がみえてくるはず。

人気の五郎丸レッズvsサンウルブズということから注目度も高いことから、サンウルブズとしてはアウェイでの初となる勝利をもぎ取りたい。テレビ中継はJ SPORTS で13:55から生放送、地上波日本テレビでは録画放送される。

それにしても、スーパーラグビーの日本チームが敵地で、日本代表の選手が所属するチームと対戦するなんて、数年前では考えられない夢のようなこと。この幸せを噛み締めながら試合を観戦したい。

5月21日(土)サンウルブズ対レッズ戦登録メンバー

No ポジション 名前 身長 体重
PR 三上正貴 178cm   115kg 
HO 木津武士 183cm 115kg 
PR 垣永真之介 180cm 115kg
LO ティモシー・ボンド 193cm  113kg
LO ファアティンガ・レマル 201cm 115kg
FL リアキ・モリ 198cm 118kg
FL アンドリュー・デュルタロ 187cm 102kg
No.8 エドワード・カーク 191cm 108kg
SH 日和佐篤 166cm 72kg
10  SO  トゥシ・ピシ 183cm 91kg
11  WTB ジョン・スチュワート 170cm 80kg 
12  CTB 立川理道 180cm 95kg
13  CTB デレック・カーペンター 183cm 94kg
14  WTB 山田 章仁 182cm 88kg 
15  FB   リアン・フィルヨーン 185cm 90kg
16  HO 堀江翔太 180cm  104kg 
17  PR 稲垣啓太 186cm 116kg 
18  PR 浅原拓真 179cm 113kg
19  LO  大野均 192cm 105kg
20  FL 安藤泰洋 181cm 96kg
21  SH 矢富 勇毅 176cm 82kg
22  CTB 田村優 181cm 92kg
23  WTB パエア ミフィポセチ 178cm 108kg

スーパーラグビー2016全日程&結果速報

2016.03.06

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15