Planet Rugbyが選ぶスーパーラグビー第12節ベストフィフティーン

スーパーラグビー

Planet Rugbyが選ぶスーパーラグビー第12節ベストフィフティーン

スーパーラグビー第12節のPlanet Rugbyが選ぶ、ベストフィフティーンが発表された。Rugby365で選出されたサンウルブズのティモシー・ボンドはこちらでは選出されなかった。

PlanetRugbyでもクルセイダーズ(NZ)を破ったハイランダーズ(NZ)とブルーズ(NZ)を破ったライオンズ(南ア)から多く選出された。

サンウルブズもストーマーズを破っていれば、ボンドの他に活躍が目立ったピシ、レマル、三上あたりが選ばれていたかもしれない。

SOで選出されたエルトン・ヤンチースはトップリーグNTTコムでも活躍している選手。今季ライオンズはアフリカカンファレンス2で首位と絶好調、ポラードが怪我をしているため、スプリングボクスでもヤンチースがSOとしてプレーしている姿をみることができそうだ。

スーパーラグビー第12節PlanetRugbyベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  レジー・グッズ ハリケーンズ
HO  マルコム・マークス ライオンズ
PR3  ジュリアン・レデリンハイス ライオンズ
LO4  ロリー・アーノルド ブランビーズ
LO5  トマス・ラヴァニニ ジャガーズ
FL6  エリオット・ディクソン ハイランダーズ
FL7  ヤコ・クリエル ライオンズ
No.8  ルーク・ホワイトロック ハイランダーズ
SH  ニック・フィップス ワラタス
SO エルトン・ヤンチース ライオンズ
WTB11  ウェズ・グーセン ハリケーンズ
CTB12 マット・ファデス ハイランダーズ
CTB13  ライオネル・マプー ライオンズ
WTB14  ワイサケ・ナホロ ハイランダーズ
FB  イズラエル・ダグ クルセイダーズ

エルトン・ヤンチース(Elton Jantjies)

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15