カーペンターがSuper Rugby第11節のベストフィフティーンに選出!

スーパーラグビー

スーパーラグビー第11節のベストフィフティーン

Super Rugbyが選ぶ第11節のベストフィフティーン(Team of the Week)にサンウルブズのCTBデレック・カーペンターが選ばれた。

カーペンターは5月7日のフォース戦にCTB13にて先発、75分にミフィポセチと交代するまでボールキャリー9回、ディフェンスブレイク1回、クリーンブレイク2回の他にトライも取るなど活躍した。ここのところCTB12立川との息も合っており、今後の活躍にも期待したい。

MVPにはクルセイダーズ(NZ)のWTBチョネ・マジライが選出された。レッズ戦でトライ3つ、121メーターを記録するなど圧倒的な活躍ぶりで勝利に貢献しチームも首位に浮上した。

サンウルブズが対戦したフォースからはFBのデイン・ハイレットペティが選出されている。

第11節Super Rugbyが選ぶベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ダニエル・レイナートブラウン ハイランダーズ
HO  デイン・コールズ ハリケーンズ
PR3  トーマス・ロバートソン ワラタス
LO4  パトリック・トゥイプロトゥ ブルーズ
LO5  マーヴィン・オリー ブルズ
FL6  キーガン・ダニエル シャークス
FL7  マット・トッド クルセイダーズ
No.8  ダニエル・デュプレア シャークス
SH  トマス・クベッリ ブランビーズ
SO バーナード・フォーリー ワラタス
WTB11  チョネ・マジライ クルセイダーズ
CTB12 アンドレ・エスターハイゼン シャークス
CTB13  デレック・カーペンター サンウルブズ
WTB14  メラニ・ナナイ ブルーズ 
FB  デイン・ハイレットペティ フォース