五郎丸のチャーハンCM効果炸裂でニチレイが過去最高益

五郎丸歩

五郎丸効果でニチレイの2016年3月期の営業利益が過去最高益へ

所属するレッズではなかなか出場機会に恵まれないながらもスーパーラグビーで奮闘している五郎丸だが、日本におけるネームバリューは変わらずで、五郎丸がCM出演している冷凍食品大手「ニチレイ」の2016年3月期の営業利益が240%増の215億円となり、過去最高益を記録した。

五郎丸がCMで宣伝している「本格炒め炒飯(チャーハン)」の売り上げは1割増加し、五郎丸効果は絶大と会社もホクホク顏。2016年3月期通期は営業利益、経常利益、純利益すべてにおいて過去最高益を見込んでいるという。

五郎丸がCMに出演し始めた3月からのニチレイの株価を見ると、850円から現在は900円台後半まで上昇、チャーハンも売れて、株価も上昇するなど五郎丸のCM効果は抜群のようだ。

ニチレイの株価

ニチレイ

ところが5月11日(水)の株価が急落しているので、確認したところニチレイが販売している「元気畑の有機野菜コーンカーネル」という冷凍野菜に細菌が混入したおそれがあるため25万食回収するとの報道。この結果を受け株価は50円ほど下げ940円近辺まで下げる結果に。ちなみにこの商品を食べても健康上に問題はないという。