サンウルブズの試合(@秩父宮)でハーフタイムに流れるあの歌の正体は?

みんながみんな英雄

秩父宮のハーフタイムに流れるあの歌の正体は?

サンウルブズの試合を秩父宮で観戦している時にハーフタイムに必ず流れるあのメロディー。場内アナウンスによると「選手もロッカーで聞いている」曲とのことで、調べてみると歌手のAIさんが歌う「みんながみんな英雄」という歌で、auの三太郎シリーズのCMでもお馴染みの曲。

元々、アメリカの民謡「オクラホマミキサー(Oklahoma mixer)」をアレンジしたもので、歌詞を見てみるとサンウルブズの選手を勇気付けるにはもってこいの内容。

思い起こせば2015年W杯で最後のアメリカ戦に勝利した後のインタビューで五郎丸が「ラグビーにヒーローはいない。チーム全員がヒーロー」だと号泣しながら語っていたのを思い出すが、歌詞のタイトルも「みんながみんな英雄」ともまさにピッタリ。

みんながみんな英雄」 フルver. /AI

「みんながみんな英雄」歌詞

特別じゃない 英雄じゃない
みんなの上には空がある
雨の日もある 風の日もある たまに晴れたらまるもうけ
振り向けば君がいる 前向けば友がいる
走って 転んで 寝そべって あたらしい明日が待っている
悩んでは忘れて 忘れては悩んで
あした あさって しあさって あたらしい未来がやってくる

いいことがない うまくいかない
それでもお腹はへってくる
向かい風でも つむじ風でも 寝転んでしまえば そよ風
空見れば星がある 夢見れば虹が出る
誰も 彼も どんな人も あたらしい世界をもっている
走っては休んで 休んでは休んで
泣いて 笑って 飯食って
あたらしい自分になってゆく

振り向けば君がいる 前向けば友がいる
走って 転んで 寝そべって
あたらしい明日が待っている

悩んでは忘れて 忘れては悩んで
あした あさって しあさって
あたらしい未来がやってくる

ラランララン・・・

特別じゃない 英雄じゃない みんなの上には空がある
雨の日もある 風の日もある たまに晴れたらまるもうけ