アジアラグビーチャンピオンシップ第2戦日本代表の香港戦出場メンバー発表

日本代表

5月7日日本代表vs香港代表の出場メンバー発表!

4月30日の第1戦韓国戦では85-0と圧勝し、6月のスコットランド戦のメンバー入りへアピールしたヤングジャパン。7日(土)17時30分からはアウェイで香港と試合を行う。なお、7日は14時15分からサンウルブズvsフォースの試合があり、ラグビーファンにとってはラグビー漬けの一日となりそうだ。

登録メンバーはPR1に怪我の北川に代わり東恩納、サンウルブズに安藤が召集されたためFL7に金正奎、LOは小瀧(194cm)と宇佐美(197cm)の長身コンビが先発する。BKは韓国戦と変わらず。

期待したいのはLOの2人。日本代表のLOはW杯で大活躍したトンプソンルークが代表を引退、大野均が38歳、伊藤鐘史が35歳とベテランで次の世代の選手が求められていた。

小瀧と宇佐美は若く体格にも恵まれていることから、早くから代表候補として名前が挙がっているが今大会で圧倒的な存在感を見せつけて、6月のスコットランド戦のメンバー入りをアピールしてほしい。

5月7日(土)日本代表vs香港代表登録メンバー

No ポジション 名前 所属 身長 体重 生年月日
1 PR 東恩納寛太 キヤノン  178cm  115kg 1992/11/26 
2 HO ※森太志 東芝 175cm 103kg 1988/4/25
3 PR 知念雄 東芝 184cm 125kg 1990/11/18
4 LO  小瀧尚弘 東芝 194cm  110kg  1992/6/13 
5 LO  ◎※宇佐美和彦 キヤノン 197cm 111kg 1992/3/17
6 FL ◎※村田毅 NEC  185cm  103kg  1988/12/15
7 FL 金正奎 NTTコム  177cm 93kg  1991/10/3
8 No.8 テビタ・タタフ 東海大 183cm 110kg 1996/1/2
9 SH ◎内田啓介 パナソニック 177cm 85kg 1992/2/22
10 SO ◎※山中亮平 神戸製鋼 188cm 95kg 1988/6/22
11 WTB 児玉健太郎 パナソニック 183cm 85kg 1992/1/28
12 CTB  ◎中村亮土 サントリー 178cm 92kg 1991/6/3
13 CTB 石橋拓也 NTTコム  182cm 89kg 1992/8/19
14 WTB ※山下一 豊田織機 180cm 85kg 1992/6/14
15 FB 野口竜司 東海大 177cm 80kg 1995/7/15
16 PR   三浦昌悟 東海大 180cm 108kg 1995/6/8
17 HO 坂手淳史 パナソニック 180cm 99kg 1993/6/21
18 PR ◎渡邉隆之 東海大 180cm 120kg 1994/5/27
19 LO  谷田部洸太郎 パナソニック 190cm 107kg 1986/7/29
20 FL/No.8  山本浩輝 東芝 187cm 95kg 1992/11/17
21 SH  ※井上大介 クボタ 173cm 81kg 1989/11/16
22 CTB  前田土芽 筑波大 179cm 87kg 1996/11/30
23 CTB/WTB アタアタ・モエアキオラ 東海大 185cm 105kg 1996/2/6

※はサンウルブズのメンバー、◎は日本代表キャップ保有者

男子アジアラグビーチャンピオンシップ2016試合日程

日にち 対戦 時間 場所 スタジアム
4月30日(土) 日本代表 vs 韓国代表(85-0) 14:00 横浜  ニッパツ三ツ沢
5月7日(土) 日本代表 vs 香港代表 17:30  香港  Hong Kong Football Club
5月14日(土) 韓国代表 vs 香港代表 14:00  韓国  Incheon Stadium
5月21日(土) 日本代表 vs 韓国代表 14:00  韓国 Incheon Stadium
5月28日(土) 日本代表 vs 香港代表 14:00  東京 秩父宮
6月4日(土) 香港代表 vs 韓国代表 16:30 香港 Hong Kong Football Club