Planet Rugbyが選ぶ第10節のベストフィフィーンにJaguaresとHurricanesから多数選出

ジャガーズ

Planet Rugbyが選ぶスーパーラグビー第10節のベストフィフィーン

Planet Rugbyからは大勝したハリケーンズとジャガーズから多くの選手が選出された。Rugby365では選ばれたリーチマイケルとツイヘンドリックはこちらでは選ばれず。

両方で選ればれたのは、HOデイン・コールズ、LO4RG・スナイマン、LO5ピーター・ステフ・デュトイ、WTB11ジュリアン・サヴェア、WTB14コーリー・ジェーンの5人。

サンウルブズ戦でも活躍したRG・スナイマン(ブルズ)は身長205cm、115kgのLOでまだ21歳。近い将来スプリングボクスに選ばれるであろう活躍を続けている。ピーター・ステフ・デュトイ(ストーマーズ)は身長200cm、115kg、23歳のLOでこちらは南ア代表キャップ8を保有している。

南アフリカのLOといえばエツベスやデヤハーが有名だが、他にも若くて大きな選手が多く、南アフリカの選手層の厚さは羨ましい限りだ。

スーパーラグビー第10節Planet Rugbyベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ジェームズ・スリッパー レッズ
HO  デイン・コールズ ハリケーンズ
PR3  ラミロ・エレーラ ジャガーズ
LO4  RG・スナイマン ブルズ
LO5  ピーター・ステフ・デュトイ ストーマーズ
FL6  ジェローム・カイノ ブルーズ
FL7  アーディー・サヴェア  ハリケーンズ 
No.8  レオナルド・セナトーレ ジャガーズ
SH  ニック・フリスビー レッズ
SO ニコラス・サンチェス ジャガーズ
WTB11  ジュリアン・サヴェア ハリケーンズ
CTB12 ヤン・サーフォンテイン ブルズ
CTB13  ヴィンス・アソ ハリケーンズ 
WTB14  コーリー・ジェーン  ハリケーンズ 
FB  ロランギ・ヴィシニア ブルーズ

スーパーラグビー2016全日程&結果速報

2016.03.06

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15