スーパーラグビー第10節日本代表選手の試合結果。リーチがトライ!勝利に貢献

リーチマイケル

スーパーラグビー第10節、リーチ、山下、松島、ツイが出場

スーパーラグビー第10節、海外の日本代表選手はリーチとツイがチームの主力としてプレー、他の選手がレギュラー獲得を目指し奮闘している状況が続いている。

チーフスはPR3山下とNo.8リーチマイケルの2人が先発、リーチはトライを決め、ボールキャリー12回とタックル6回はともにFWで最多、ここにきて疲れを見せることなくコンディションがバッチリのようだ。

山下も自身最長となる69分間プレー、ボールを持って攻める場面があるなどスクラム以外でも存在感を見せた。チーフスはシャークス(南ア)に対し24-22で勝利、8勝1敗で18チーム中1位をキープした。

レッズのツイヘンドリックはFL6で先発、相手のタックルが顔面にヒットし倒れる場面があったものの後半69分までプレー、五郎丸はベンチ入りしたものの出番がなかった。チームはチーターズ(南ア)に対し、30-17で勝利し2勝目を挙げた。

レベルズの松島幸太朗はブルーズ戦で後半43分からFBでプレーし、主にディフェンスで奮闘した。動きも速くて切れがあり、チームに怪我人が出ていることもあり今後も出番が増えそう。チームはブルーズに30-36で敗れた。

ハイランダーズの田中は終了間際に3分間プレー、ブルーズのマレ・サウはここのところ登録外が続いている。

スーパーラグビー第10節日本代表選手の試合結果

名前 所属 登録
田中史朗 ハイランダーズ(NZ) 後半76分から出場
山下裕史 チーフス(NZ) PR3で先発、後半69分まで出場
リーチマイケル チーフス(NZ) No.8で先発、1トライの活躍
マレ・サウ ブルーズ(NZ) 登録外
松島幸太朗 レベルズ(豪) 後半43分から出場
五郎丸歩 レッズ(豪) リザーブ登録、出番なし
ツイヘンドリック レッズ(豪) FL6で先発

スーパーラグビー第10節チーフスvsシャークスハイライト動画

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15