スーパーラグビー第9節日本代表選手の試合結果。リーチ所属のチーフスが首位キープ

松島幸太朗

スーパーラグビー第9節、リーチ、松島、ツイ、五郎丸が出場

スーパーラグビー第9節、海外の日本代表選手はチーフスのNo.8リーチマイケルが大活躍、アタックでゴール前からのタイミングのいい突進でトライを決め、ディフェンスではチーム最多の14タックルを決めチームに貢献、ハリケーンズに対し28-27で勝利した。チーフスは7勝1敗で勝点33とし首位をキープ。

レベルズ(豪)の松島は3月5日以来、チーターズ戦で久しぶりに試合に出場、出場時間は10分ちょっとで見せ場はなかったものの試合に勝利し、レベルズはオーストラリアカンファレンスで首位に立った。

レッズのツイはフル出場、五郎丸は69分から出場したものの、チームはストーマーズに対し22-40で敗戦、先週に続き南アフリカ遠征で苦戦している。

昨年王者のハイランダーズ(NZ)はシャークス(南ア)に対し14-15で負け、プレーオフ進出に黄色信号が灯った。田中はベンチ入りしたものの、出番はなかった。

スーパーラグビー第9節日本代表選手の試合結果

名前 所属 登録
田中史朗 ハイランダーズ(NZ) ベンチ登録、出番なし
山下裕史 チーフス(NZ) 登録外
リーチマイケル チーフス(NZ) No.8でフル出場、1トライ
マレ・サウ ブルーズ(NZ) bye weekで休み
松島幸太朗 レベルズ(豪) 68分から出場
五郎丸歩 レッズ(豪) 69分から出場
ツイヘンドリック レッズ(豪) FL6でフル出場

スーパーラグビー第9節ストーマーズvsレッズハイライト動画


スーパーラグビー2016全日程&結果速報

2016.03.06