サンウルブズ、23日ジャガーズ戦の試合前に熊本支援の募金活動を実施

サンウルブズ

サンウルブズが熊本地震に対する募金活動を実施

サンウルブズは4月23日(土)に秩父宮で開催される対ジャガーズ戦の試合前に、熊本県を中心とした地震の復興のため募金活動を行うと発表した。

募金活動は13時からティモシー・ボンド、村田毅、矢富勇毅、山中亮平、山下一ら試合登録外メンバーによって、メインスタンド入場口とバックスタンド入場口で行われる。試合開始は14時から。

また当日は対戦するアルゼンチンの国のワインを飲む企画や、選手お気に入りのナンバーが流れるDJブースの設置、4月20日から発売開始となった「ラグビーワールドカップ2019協賛くじ」の販売も行われる。

来場者全員に、応援ツールとして活用できるサンウルブズ応援ボードもプレゼントされるので、ご都合のつく方は秩父宮へ!チケットは余っており当日券も販売される。

4月23日(土)の東京の天気は曇りで最高気温は24度、降水確率30%で念のため雨具の準備もした方がよさそうだ。

堀江翔太「支援活動へのご協力をよろしくお願いします。」

サンウルブズ、ジャガーズ戦出場メンバー発表!秩父宮で初勝利を目指す!

2016.04.21

神戸製鋼平島が熊本帰省中に被災、田中史朗、松島幸太朗が募金活動始める

2016.04.20