サンウルブズ、ジャガーズ戦出場メンバー発表!秩父宮で初勝利を目指す!

サンウルブズ

スーパーラグビー第9節、サンウルブズvsジャガーズ戦プレビュー

サンウルブズは4月23日(土)にホーム秩父宮にジャガーズ(アルゼンチン)を迎え、スーパーラグビー8試合目となる戦いに挑む。秩父宮での試合は3月19日のレベルズ戦以来、約1ヶ月ぶりとなる。

先週のチーターズ戦では、長期遠征の疲れ、慣れない食事からくる体調不良、高地(標高1,400m)での試合と悪材料が重なり大敗を喫したが、まずは体調を万全にしてホームで意地を見せたいところ。

相手のジャガーズは2015年W杯でベスト4に入ったアルゼンチン代表のメンバーを中心に構成され、サンルウルブズ同様、今年から新たにスーパーラグビーに参戦した。これまで1勝6敗と苦しんでいるが、強豪チーム揃いのNZ勢とも接戦を演じており、サンウルブズは厳しい戦いが予想される。

ジャガーズの先発にはアルゼンチンラグビー界の顔ともいえる主将のHOクレービーや代表キャップ65のFL7レギサモン、SOエルナンデスら代表でも長年活躍しているメンバーが名を連ねた。ジャガーズはスクラムが強いだけでなく、BKの攻撃が多彩でスピードがあり、サンルウブズは規律あるディフェンスで相手の攻撃を前で止め、アタックに転じたい。

サンウルブズのメンバーは山田章仁、稲垣啓太、真壁伸弥が怪我により登録外、ティモシー・ボンドは出場停止中で先週のチーターズ戦とほぼ同じ陣容となった。日和佐とピシのサントリーコンビが久しぶりに揃って先発、FL安藤泰洋は初めてリザーブ登録された。

サンウルブズはFWがスクラムとラインアウトでマイボールをキープし、反則を少なく、粘り強く低いタックルを継続し、突破力のあるロロヘアとカーペンターを軸に攻撃を仕掛けて接戦に持ち込みたい。ジャガーズ戦を終えれば翌週はbye weekとなり休みとなるので、休み前に初勝利をつかんで気持ち良く休養を取れれば最高だ。

テレビ中継はJ SPORTSとBS日テレで14時から生放送され、日テレでは25時45分から録画放送される。

4月23日(土)サンウルブズ対ジャガーズ戦登録メンバー

No ポジション 名前 身長 体重
PR 三上正貴 178cm   115kg 
HO 堀江翔太 180cm  104kg 
PR 垣永真之介 180cm 115kg
LO 大野均 192cm  105kg
LO リアキ・モリ 198cm  118kg
FL 細田佳也 192cm 100kg 
FL アンドリュー・デュルタロ 187cm 102kg
No.8 エドワード・カーク 191cm 108kg
SH 日和佐篤 166cm 72kg 
10  SO  トゥシ・ピシ 183cm 91kg
11  WTB パエア・ミフィポセチ 178cm  108kg 
12  CTB 立川理道 180cm 95kg
13  CTB デレック・カーペンター 183cm 94kg
14  WTB ビリアミ・ロロヘア 181cm 93kg
15  FB   リアン・フィルヨーン 185cm 90kg
16  HO 木津武士 183cm 115kg 
17  PR 具智元 184cm 122kg
18  PR 浅原拓真 179cm 113kg
19  LO  ファアティンガ・レマル 201cm 115kg
20  FL 安藤泰洋 181cm 96kg
21  SH 茂野海人 170cm  75kg
22  CTB 田村優 181cm 92kg
23  WTB 笹倉康誉 186cm 92kg

スーパーラグビー2016全日程&結果速報

2016.03.06

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15