サンウルブズ、チーターズ戦出場メンバー発表!南ア遠征最後で初勝利を目指す

サンウルブズ

スーパーラグビー第8節、サンウルブズvsチーターズ戦プレビュー

サンウルブズは南アフリカ遠征3連戦の最後となるチーターズ戦(南ア)を敵地ブルームフォンテーンで戦う。試合は4月16日(土)午前2時スタート(日本時間)。

この地は1995年のW杯で日本代表がNZ代表に17-145と歴史的な敗戦を喫し、その後長期的なラグビー人気の低迷を招いた場所で、サンウルブズは日本にとっての屈辱となったスタジアムで新たな歴史を上書きすべく勝利を目指す。

対戦するチーターズはここまで1勝5敗でサンウルブズは3月12日にシンガポールで対戦しており、この時は前半リードするも後半に15点差を逆転され負けた相手。チーターズにとっては唯一の白星をこの時の試合で挙げている。

今回は前回の対戦で後半から出場してスクラムでサンウルブズを圧倒したメンバーが先発に名を連ね、さらにシンガポール遠征には参加していなかった南ア代表LOの身長205cmルード・デヤハーも先発入りする布陣となった。

サンウルブズは山田と真壁が怪我により戦線離脱、さらにティモシー・ボンドが危険なプレーにより出場停止中で、この3人を除いたベストなメンバーが先発入りした。

FWはLOに大野、BKはSOにピシ、前節で大活躍したカーペンターと立川がCTB、力強い走りで期待に応えているロロヘアとポセチがWTBで、全試合先発出場を続けているフィルヨーンがFBという布陣。

 これまでマーク・ハメットHCは選手を試しながら起用してきたが、ここにきてBKは選手の見極めも完了し、怪我で欠場となった山田を除いて今回の7人がベストだと思われ、アタックでは相当期待できるメンバーとなった。

サンウルブズはスクラムで反則をせずにマイボールを確保し、低いタックルで相手を止め接戦に持ち込みたい。チーターズはアタック時にミスが多いだけでに、集中力を切らさず粘り強くディフェンスすることで勝機が見えてくるはずだ。

4月16日(土)サンウルブズ対チーターズ戦登録メンバー

No ポジション 名前 身長 体重
PR 三上正貴 178cm   115kg 
HO 堀江翔太 180cm  104kg 
PR 浅原拓真 179cm 113kg 
LO 大野均 192cm  105kg
LO リアキ・モリ 198cm  118kg
FL トーマス・レオナルディ  190cm 108kg
FL アンドリュー・デュルタロ 187cm 102kg
No.8 エドワード・カーク 191cm 108kg
SH 矢富勇毅  176cm 82kg
10  SO  トゥシ・ピシ 183cm 91kg
11  WTB パエア・ミフィポセチ 178cm  108kg 
12  CTB デレック・カーペンター 183cm 94kg
13  CTB 立川理道 180cm 95kg
14  WTB ビリアミ・ロロヘア 181cm 93kg
15  FB   リアン・フィルヨーン 185cm 90kg
16  HO 木津武士 183cm 115kg 
17  PR 具智元 184cm 122kg
18  PR 垣永真之介 180cm 115kg
19  LO  ファアティンガ・レマル 201cm 115kg
20  FL 細田佳也 192cm 100kg
21  SH 茂野海人 170cm  75kg
22  CTB 田村優 181cm 92kg
23  WTB 笹倉康誉 186cm 92kg

スーパーラグビー2016全日程&結果速報

2016.03.06

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15