サンウルブズ、WTB山田章仁、LO真壁伸弥が負傷のため一時離脱へ

山田章仁

山田と真壁が負傷で離脱、レマルとスチュワートが追加招集へ

サンウルブズのWTB山田章仁とLO真壁伸弥が負傷のため南アフリカ遠征中のチームから離脱し、代わりにWTBジョン・スチュアートと FL/No.8ファアティンガ・レマルが招集された。

山田と真壁は4月8日のストーマーズ戦に先発出場、山田は44分まで、真壁は54分までプレーしていた。山田はここまで5トライを挙げ、スーパーラグビーのトライランキングで2位、クリーン・ブレイクは12回で3位とチームのアタックの核として活躍、真壁も層の薄いLOの中で奮闘、ティモシー・ボンドが4週間の出場停止になったばかりということもあり、チームにとっては痛い離脱となった。

4月16日(土)に行われるチーターズ戦は欠場し、4月23日(土)ホーム秩父宮でのジャガーズ戦に復帰できるよう、回復に努めてもらいたい。

なお、2人の離脱を受けWTB11には笹倉または、パエア・ミフィポセチ、LO4には大野または、リアキ・モリが出場することが予想される。

シーズンはまだ半分ちょっとを終えたばかり。ラグビーに怪我はつきもので、今後も途中離脱となる選手が予想されるため、総力戦で乗り切って初勝利を目指す。

スーパーラグビー2016最新順位表と選手ランキング

2016.03.15