「ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ」サラセンズが初優勝!

europeanrugby

ヨーロッパのクラブ王者を決める「ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ2016」の決勝戦が行われ、サラセンズ(英)がラシン92(仏)を21-9で破り、初勝利を遂げた。

この大会は、イングランドの「プレミアシップ」、フランスの「トップ14」、ウェールズ、スコットランド、アイルランド、イタリアの「プロ12」から上位の合計20チームが参加、5組に分かれたリーグ戦が行われ、各組1位の5チームと各組2位の中から上位3チーム、合計8チームにてプレーオフが開催された。

準決勝には英プレミアシップから3チーム、仏トップ1から1チーム残り、決勝戦へ駒を進めたのはサラセンズ(英)vsラシン92(仏)となった。

サラセンズ、ラシン92ともにイングランド、フランス代表の選手が多く所属し、英仏代表の代理試合ともなった決勝戦は、両チームともペナルティキックで3点を積み重ねる展開に。

ラシン92はSOダン・カーターが怪我で交代する一方、サラセンズSOオーウェン・ファレルはPGを全て成功させチームを優勝に導いた。試合内容はキック合戦となり、両チームともトライをとることができず、スーパーラグビーのアグレッシブなラグビーを観ているファンからすると面白味に欠ける内容だった。

なお決勝戦のマン・オブ・ザマッチはイングランド代表でも活躍するLOのマロ・イトジェが選ばれた。

ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ2016試合結果

日にち 試合 対戦
4月9日(土) 準々決勝 ワスプス(英) 25-24 エクセター・チーフス(英)
サラセンズ(英) 29-20 ノーサンプトン(英)
4月10日(日) レスター・タイガーズ(英) 41-13 スタッド・フランセ(仏)
ラシン92(仏) 19-16 トゥーロン(仏)
4月23日(土) 準決勝  サラセンズ(英) 24-17  ワスプス(英) 
4月24日(日) ラシン92(仏) 19-16 レスター・タイガーズ(英)
5月14日(土)  決勝  サラセンズ(英) 21-9 ラシン92(仏)