久保修平レフリーがスーパーラグビーの主審でデビュー決定

デイリーニュース

日本人初!久保修平レフリーがスーパーラグビーで笛を吹く

サンウルブズがスーパーラグビーに参戦したのに続き、日本人レフリーもスーパーラグビーの主審として笛を吹くことが発表された。

日本ラグビー協会の久保修平レフリーがポートエリザベスで4月9日(土)に行われるキングズ対ブルズ戦のレフリーに日本人として初めて選出された。

なお、その試合でアシスタントレフリーを務めるのは、2015年W杯の準々決勝、スコットランド代表vsオーストラリア代表の試合で主審として笛を吹き、試合終了間際の誤審でメディアに大きく取り上げられたクレイグ・ジュベール氏。

久保レフリーはこれまで、ワールドラグビー育成プログラムのTalent Optimizationキャンプに参加、U20ワールドラグビーチャンピオンシップやITM カップなど海外での試合を経験し、日本のトップリーグでも優秀レフリー賞を受賞するなど日本を代表するラグビーのレフリーとして活躍、そのことが評価され今回のスーパーラグビーの主審という大役が回ってきた。

トップリーグの試合ではレフリーの質とマネジメント能力が問題になることがあり、昨シーズンも選手や監督がレフリーの笛に対して苦言を呈することが何度もあった。

選手だけでなく、レフリーの能力向上も大きな課題となっており、久保修平レフリーにはその先頭に立って、日本人レフリーの底上げとなるような存在になるよう期待したい。

久保修平レフリーコメント

この度、スーパーラグビー2016の第7節、キングズ対ブルズ戦に日本人として初めてレフリーを担当する事になりました。ラグビーをプレーしていた頃は遥か彼方の憧れであった舞台は、レフリー活動を通じた目標に変わり、そしてこの度、南アフリカの地でピッチの中央に立つ機会を与えて頂いた事は大変光栄であります。このような素晴らしい舞台に日本人レフリーの代表としてピッチに立てる喜びと責任を感じております。更には、ラグビーワールドカップ2019という次の目標に向かって、しっかりと自分の仕事を果たしたいと思います。最後になりましたが、このような機会を与えて頂きましたSANZAAR、これまでご尽力頂きました日本ラグビーフットボール協会の関係各位、レフリー仲間、そして家族に感謝致します。

レフリーも世界へ!久保修平氏がスーパーラグビーのレフリーに選出される

2016.02.03