トゥシ・ピシが来季は英ブリストルへ、サンウルブズではプレーせず

トゥシ・ピシ

トゥシ・ピシが来季はイギリスのブリストルでプレー

サントリーとサンウルブズファンにはショッキングなニュースが舞い込んできた。サントリーに所属し、サンウルブズでも活躍するトゥシ・ピシがサントリーを退団し、来季からイングランド2部リーグのブリストルでプレーすることが発表された。

ブリストルでプレーするということは、スーパーラグビーとのリーグ開催期間が重なるため、来季はサンウルブズではプレーしないことを意味する。

ピシは2009年にサントリーに入団し、これまでサントリーの司令塔としてトップリーグ2連覇に貢献するなど、中心選手として活躍、母国のサモア代表でもW杯に2回出場、サンウルブズではここまでMVP級のプレーでチーム引っ張っているだけでに、両チームにとっては大きな痛手となる。

ピシの退団を受け、サンウルブズは別の外国人選手と契約するか、2015年W杯で日本代表のSOを務めた小野晃征、またはサンウルブズでは出場機会に恵まれない山中亮平、CTBでプレーする立川や田村がコンバートされることが予想される。

サンウルブズが日本代表の強化のためという目的を考えると、これを機に日本人選手がSOを務めるのはいいことかもしれないが、SOはチームの司令塔として重要なポジションだけに、スーパーラグビーでプレーするに適した経験と実力が求められる。

サンウルブズは残りあと10試合、ピシが先発を続けながら、来季を見据え山中や立川がピシの代わりとしてSOを務める機会があるかにも注目したい。

ブリストルがサモアのSOトゥシ・ピシと契約

トゥシ・ピシがSuper Rugby第5節のベストフィフィーンに選出!

2016.04.01