サンウルブズ、初勝利へ向けシンガポールと南アフリカでの4連戦へ出発!

サンウルブズ

サンウルブズ海外4連戦、4週間の遠征に出発!

サンウルブズは2月27日の開幕戦以来3試合を戦い未だ勝利に恵まれていないものの、「なんとか戦える」という手応えを感じさせる試合を続けている。

これまでは東京、シンガポール、東京とホームでの戦いが続いたが、3月24日にいよいよ初勝利へ向け海外4連戦の遠征に旅立つ。3月26日(土)シンガポールでのブルズ戦(南ア)を皮切りに、南アフリカに移動しキングズ、ストーマーズ、チーターズと南アチームとの連戦が続く。

ブルズはサンウルブズが完敗したレベルズ(豪)に対し45-23と圧倒、ストーマーズは南ア代表が多く所属し今期も3勝1敗、南アカンファレンス1首位の強豪で、この2チーム相手では非常に厳しい戦いを強いられるだろう。

初勝利の可能性がもっとも高いのがキングズ(南ア)。3年ぶりにスーパーラグビーに参戦したキングズはここまで3連敗、得失点差は-102点、勝ち点0とサンウルブズが唯一、互角か優位に試合を進めることができる相手だ。

サンウルブズとしてはキングズ戦で初勝利を挙げ、さらに今回の遠征最後のチーターズ戦にも勝利し、なんとか2勝を挙げて日本に帰ってきたいところ。帰国すると休む暇なく4月23日(土)に秩父宮でジャガーズ戦(アルゼンチン)が待っている。

日程的に一番厳しいのはこの3月26日のブルズ戦から4月23日のジャガーズ戦までの5連戦で、ここを乗り切ればあとは休みを挟みつつ残り7試合となる。しかし、後半戦は強豪チームとの対戦が多く、今回の海外遠征で初勝利を挙げなければシーズン全敗が現実味を帯びてくるので、なんとしても最低でも1勝を勝ち取りたい。

サンウルブズ3月から4月の海外遠征スケジュール

日にち 相手 時間 場所
3月26日(土) ブルズ戦 19:50 シンガポール
4月3日(日) キングズ戦 0:05 ポート・エリザベス
4月9日(土) ストーマーズ戦 2:00 ケープタウン
4月16日(土) チーターズ戦 2:00 ブルームフォンテーン
4月23日(土) ジャガーズ戦 14:15 東京

※時間は日本時間

サンウルブズ3月24日遠征メンバー

ポジション 名前 所属 身長 体重 出身
PR1 稲垣啓太 パナソニック 186cm  116kg  日本
PR1 三上正貴 東芝 178cm  115kg 日本
HO 木津武士 神戸製鋼 183cm  115kg  日本
HO 堀江翔太 パナソニック 180cm  104kg  日本
HO 森太志 東芝 175cm  103kg  日本
PR3 浅原拓真 東芝  179cm  113kg 日本
PR3 垣永真之介 サントリー  180cm  115kg  日本
PR3 具智元 拓殖大3年  184cm  122kg  韓国
LO 大野均  東芝  193cm 113kg 日本
LO  ティモシー・ボンド  サントリー  193cm  113kg  NZ
LO   細田佳也  NEC  192cm  100kg 日本
LO  真壁伸弥 サントリー  192cm 119kg 日本
LO  リアキ・モリ  元ブルーズ  198cm  118kg NZ
FL アンドリュー・デュルタロ  元白鴎大  187cm 102kg アメリカ
FL/No.8 エドワード・カーク 元レッズ  191cm  108kg オーストラリア
FL/No.8   トーマス・レオナルディ 元トゥールーズ  190cm  108kg  アルゼンチン
SH  茂野海人 NEC 170cm  70kg 日本
SH 日和佐篤  サントリー  166cm  72kg 日本
SH  矢富勇毅  ヤマハ発動機 176cm  82kg  日本
CTB 立川理道 クボタ 180cm  95kg  日本
CTB 田村優  NEC   181cm  92kg 日本
SO   トゥシ・ピシ  サントリー 183cm  91kg サモア
CTB  デレック・カーペンター トヨタ自動車 183cm  94kg NZ
CTB パエア・ミフィポセチ NTTドコモ 178cm 108kg  トンガ
WTB ビリアミ・ロロヘア タスマン 181cm  93kg NZ
WTB  山田章仁  パナソニック  182cm 88kg 日本
FB 笹倉康誉  パナソニック  186cm  92kg  日本
FE  リアン・フィルヨーン NTTドコモ 185cm 90kg 南ア

木津武士twitter

スーパーラグビー2016全日程&結果速報

2016.03.06