デイヴィッド・ポーコック2017年は休養、2019年末までブランビーズでプレー

デイヴィッド・ポーコック

ポーコック、2019年までブランビーズと契約するも2017年シーズンは休養へ

オーストラリア代表キャップ55を保有し、現在世界で最も優れたFL、NO.8の一人と評されるデイヴィッド・ポーコック(David Pocock)が2019年末までブランビーズとオーストラリア協会と契約を結んだものの、2017年は休養するとオーストラリアのメディアが報じた。

Fox sportsなどによると、ポーコックは「今期でプロラグビー選手として11年目となり、今後もラグビーを続けていきたいが、心身を休めるためにもちょっと休みたい。ラグビーは人生のすべてではなく、ラグビー以外にも興味のある事がある。両方を追求するため、多くの人には理解できないかもしれないが、僕にとってこの決断は理にかなっている」とコメント。

2017年の休みの間は「まだはっきりしたことは決めていない。」としながらも、「世界のどこかで2018年シーズンにスーパーラグビーでプレーするためにラグビーをするかもしれない。」と話しており、ひょっとすると2017年に日本のトップリーグでのプレーを見る事ができるかもしれない。

デイヴィッド・ポーコック(David Pocock)プレー集