スーパーラグビー第3節日本代表選手の試合結果

リーチマイケル

スーパーラグビー第3節はリーチ、マレ・サウ、ツイがフル出場で活躍

スーパーラグービー第3節、海外の日本代表選手はチーム状況にもよるがはっきりと明暗が分かれる形となってきた。

チーフス(NZ)のリーチマイケルはNo.8でキングズ戦(南ア)に今期初先発するとフル出場し、タックルはチーム最多の11回、ミスタックルは0と鉄壁の防御でチームの勝利(58-24)に貢献した。一方、開幕から2試合連続でPR3で先発した山下は登録外だった。

日本人対決なるか!と注目されたレッズ(豪)vsレベルズ(豪)は五郎丸と松島幸太朗はそれぞれリザーブ登録されたものの出番はなし。応援に駆けつけた日本人ファンの期待に応えることはできなかった。しかし、レッズのFL6で先発したツイヘンドリックはこの日もフル出場、ボールキャリーはチーム最多の10回、運動量も豊富でFWの要の選手としての位置を固めつつある。

レッズはSOマッキンタイアーがプレースキックを5本全て成功させるなどキックが絶好調、FBカーマイケル・ハントは攻撃時にライン参加して何度もアタックするなど存在感を見せつけた。この試合を見る限り五郎丸は今後も試合出場が限られるかもしれないと感じさせた。試合はレベルズが25-23で勝利、レッズは3連敗と厳しい状況に。

ブルーズ(NZ)のマレ・サウもフル出場、試合は19-23でハリケーンズに敗れたものの、攻守にわたり安定感のあるプレーを披露、大型CTBジョージ・モアラとの息も合ってきた。

次の第4節はレベルズが秩父宮でサンウルブズと、レッズはブルーズと、チーフスはアルゼンチンでジャガーズと戦う。

この試合は来場者全員に「サンウルブズ特製タオル」がプレゼントされる。

スーパーラグビー第3節日本代表選手の試合結果

名前 所属 登録
田中史朗 ハイランダーズ(NZ) 登録外
山下裕史 チーフス(NZ) 登録外
リーチマイケル チーフス(NZ) No.8で先発、フル出場
マレ・サウ ブルーズ(NZ) CTB13番で先発、フル出場
松島幸太朗 レベルズ(豪) リザーブ登録、出番なし
五郎丸歩 レッズ(豪) リザーブ登録、出番なし
ツイヘンドリック レッズ(豪) FL6番先発、フル出場

スーパーラグビー2016全日程&結果速報

2016.03.06