スーパーラグビー第2節ベストフィフティーン:デミアン・マッケンジーに注目!

ダミアンマッケンジー

スーパーラグビー第2節ベストフィフティーン

ポジション 名前 チーム 身長 体重
PR1  ジョー・ムーディー  クルセイダーズ(NZ) 188cm  112kg 
HO  アドリアーン・ストラウス  ブルズ(南ア)  184cm  112kg 
PR3  マックス・ファンダイク  チーターズ(南ア)   186cm  118kg 
LO4  エベン・エツベス ストーマーズ (南ア) 203cm  117kg 
LO5  グラント・ハッティング  ブルズ(南ア)  201cm 112kg 
FL6  アダム・トムソン  レベルズ(豪)  196cm  112kg 
FL7 ショーン・マクマーン  レベルズ(豪)   186cm  100kg 
No.8  キアラン・リード  クルセイダーズ(NZ)  193cm 110kg 
SH  ニック・フィップス  ワラターズ(豪)  180cm  87kg 
SO  クリスチャン・リアリイファノ  ブランビーズ (豪)  179cm  92kg 
WTB11  ジェームズ・ロウ  チーフス(NZ) 187cm  101kg 
CTB12  バーガー・オーデンドール ブルズ(南ア)  187cm 98kg 
CTB13  フランソワ・フェンター チーターズ(南ア)    185cm  94kg 
WTB14  ルアン・コンブリンク  ライオンズ (南ア) 183cm  99kg 
FB  デミアン・マッケンジー  チーフス(NZ)  175cm  80kg 

3月4日〜6日に行われたスーパーラグビー第2節のベストフィフティーンには、2週連続エベン・エツベス(Eben Etzebeth)、フランソワ・フェンター(Francois Venter)、デミアン・マッケンジー(Damian Mckenzie)などが選出された。エツベスは2015-16シーズンにNTTドコモでプレーした日本のファンにとってはお馴染みの選手。

注目は2週連続で選ばれた、デミアン・マッケンジー。まだ年は20歳、身長175cm、体重80kgと小柄ながら、優れたランとパスでトライに繋がるプレーが魅力の選手。キッカーとしての役割も担い、キック前のルーティンではゴールを見上げながら微笑む表情が印象的。

チームは山下とリーチと同じチーフス(NZ)。NZのU20代表、マオリオールブラックスにも選出、ラグビーキャリアも順調で、オールブラックスへの選出も見込まれる注目の若手選手だ。

スーパーラグビー第2節Player of the week

ベストフィフティーン

スーパーラグビー第2節MVP デミアン・マッケンジー(Damian Mckenzie)