マフィ、プレミアシップ公式戦デビュー!いきなりフル出場

マフィ

マフィ、プレミアシップ公式戦デビュー!いきなりフル出場

ラグビーのイングランド最高峰リーグ、プレミアシップのバースに期限付きで加入した日本代表ナンバー8のアマナキ・レレイ・マフィが13日、敵地でのウスター戦にフル出場し、デビューを果たした。(時事通信)

畠山健介に続き、日本代表のマフィもイギリスのプレミアシップでデビューを果たした。デビュー戦にもかかわらず、NO.8としてフル出場、チームの勝利に貢献した。チームは現在、12位中9位で5月のシーズン終了までに1つでも順位を上げられるようマフィに期待がかかる。

マフィはトンガ出身のため英語にも堪能、他の日本人選手とは異なりコミュニケーションに苦労することもなく、すんなりとチームにも溶けこめているようだ。

今年はスーパーラグビー、プレミアシップと注目する海外リーグが増えて、ラグビーファンにとってはうれしい限り。あとはJsportsに頑張ってもらって、試合中継が増えれば言うことなしだ。