五郎丸ブームで福岡の五郎丸地区に活気が溢れる

デイリーニュース

五郎丸神社の参拝客が激増、五郎丸地区に活気

ラグビー日本代表の五郎丸歩選手の活躍で注目が集まった福岡県久留米市の西鉄五郎丸駅。ワールドカップの熱狂から3カ月余、いまだに観光客が記念撮影に訪れるなど、人気スポットに定着した。(西日本新聞)

福岡県久留米市の西鉄五郎丸駅近くにある五郎丸地区。五郎丸選手がW杯で活躍してからの変わりぶりが凄い。今や全国から人が集まるちょっとした観光スポットになり、特に「五郎丸神社」には、例年三が日ですら20人ほどしか参拝客が来ないにもかかわらず、今年は2日で1,000人以上が訪れたとのこと。

突如降って湧いたようなブームに住民の方の鼻息も荒く、おみやげグッズを作成したり、新たな名物を企画したりと町おこしも活発に。そのうち五郎丸ポーズの銅像でも建つのではと思わせるほど。

ちなみに、「五郎丸」姓の由来は福岡県筑紫郡那珂川町五郎丸にあり、久留米市の五郎丸地区もこれに関連するものと思われる。五郎丸も帰省の際にはこれらゆかりの地を訪れ、地方お町おこしに一役買ってみてはどうだろうか。