五郎丸、シチズンとアンバサダー契約締結「風呂でも時計は外さない」

五郎丸歩

五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任

ラグビー日本代表のFB五郎丸歩(29=ヤマハ発動機)は2日、都内でシチズンの新アンバサダー契約発表会見に出席した。(日刊スポーツ)

五郎丸がラルフローレンに続き、時計のシチズンともアンバサダー契約を結んだ。五郎丸の行くところに人とカメラありということで、会見には報道陣100人以上、テレビカメラ10台以上を集める人気ぶりだ。この人気と注目度があるからこそ、大企業とのスポンサー契約に繋がるのだろう。3月中旬より、シチズンの時計「ATTESA(アテッサ)」のCMなどに出演し広告展開するとのこと。

「ラグビーがこれほど人気のない頃から、ラグビー日本代表をサポートしてくださっていて、僕自身そのことを恩に感じています。しっかりと恩返しできるように活躍していきたい」と五郎丸が語るように、シチズンは2015年W杯前から日本代表のオフィシャルサプライヤーとして代表チームを支えてきた。2015年W杯の日本代表の活躍はスポンサー冥利に尽きるだろう。

また、「腕時計に求めるのは防水機能。風呂でも外しません。ラグビーの時以外はずっと身に着けています」と語り、時計魔?であることを告白。ちなみにレッズの本拠地であるブリスベンと日本の時差は1時間。ブリスベンの方が1時間早く日が昇る。五郎丸が現地入りするのは2月6日でこの日から時計の針を1時間早めた生活となる。