日本代表コーチに元オールブラックス、トニー・ブラウンとスコット・マクラウドが就任へ

デイリーニュース

日本代表コーチにトニー・ブラウンとスコット・マクラウドが就任

ラグビー日本代表の新コーチングスタッフに、元三洋電機(現パナソニック)SOのトニー・ブラウン氏(41)と、元東芝センターのスコット・マクラウド氏(42)が入閣する見通しであることが28日、分かった。(スポーツ報知)

ジェイミー・ジョセフが日本代表のHCに就任することが決定し、注目されていたコーチの人事。

代表スタッフはHC以下、 FW、BK、ディフェンス、フィットネス、分析・戦略、メンタルまで様々な専任コーチによる複数体制が敷かれる。

スポーツ報知によると日本代表のコーチとしてトニー・ブラウン(41、元パナソニック)とスコット・マクラウド(42、元東芝)の2人が入閣する見通しとのこと。

2人とも選手時代はNZ代表オールブラックスで活躍、トップリーグでのプレー経験があり、田中史朗が所属した昨季のスーパーラグビーで優勝したハイランダーズのコーチでもある。

このハイランダーズのHCはジェイミー・ジョセフが務めているため、ハイランダーズと同じ指導体制が日本代表においてもとられることになりそうだ。

日本代表の指導者は3人共に選手として優れていただけでなく、日本でプレー&生活した経験もあることから日本人のプレースタイル等にも明るく、コーチとしても実績があり非常に期待できそうだ。

日本代表がオールブラックス仕込みの指導を受けてどう変わるか今から楽しみである。

ラグビーワールドカップ

ラグビーW杯2019日本大会「全試合の日程と試合会場、対戦組み合わせ」

2017年11月2日
ラグビーボール

ラグビーワールドカップ「チケット」価格と購入方法

2017年11月2日