トップリーグ2015-2016MVPは堀江、新人賞は小瀧、ベストフィフティーンに五郎丸ら

トップリーグ2015-16

社会人ラグビーの全国リーグであるトップリーグは1月24日の決勝戦でパナソニックが東芝を破り3連覇を達成、2015-16シーズンが終了した。2015年W杯で日本代表が活躍し選手も一躍有名となったことで、シーズンを通しての観客数が過去最多を記録、秩父宮が満員になる試合もあり大いに盛り上がって幕を閉じた。

1月25日にトップリーグの年間表彰式が開かれ、MVPには3連覇を達成したパナソニックの主将堀江、新人賞には東芝のLO小瀧が選ばれた。ここでは、トップリーグ2015-16シーズンを振り返ると共に、表彰を受けた選手を紹介したい。

トップリーグ2015-2016最終順位

最終順位 リーグ順位 チーム名
1 A1 パナソニック ワイルドナイツ
2 A2 東芝ブレイブルーパス
3 B1 ヤマハ発動機ジュビロ
4 B2 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
5 B3 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
6 B4 キヤノンイーグルス
7 A3 近鉄ライナーズ
8 A4 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
9 A5 サントリーサンゴリアス
10 B5 豊田自動織機シャトルズ
11 A7 Honda HEAT
12 A6 クボタスピアーズ
13 A8 リコーブラックラムズ
14 B8 コカ・コーラレッドスパークス
15 B7 NECグリーンロケッツ
16 B6 NTTドコモレッドハリケーンズ

パナソニックが決勝で東芝を1点差で破り3連覇を達成。準優勝が東芝、3位がヤマハ、4位が神戸製鋼となった。チーム力はパナソニックと東芝が抜き出ていて、3位〜6位までのチームに力の差はなく今オフの補強やレベルアップをすることで、来年はパナソニック、東芝にチャレンジできるチームになるだろう。

強豪サントリーは9位とまさかの大失速となった。日本代表や南ア代表の選手を多く抱え、W杯の影響でチームの構築がうまくいかなかったとが響いた。来シーズンは南ア代表のデュプレアとバーガーの2人がチームを抜けることもあり、この穴をどう埋めるかも課題だ。

エツベス、ポラード、クリエルの3人の南アフリカ代表スター選手が加わり期待されたNTTドコモはまさかの最下位となった。負けた試合も接戦が多く、一方的な展開はなかったのでまずはトップリーグ残留を勝ち抜いて来シーズンリベンジしたい。

トップリーグ2015-2016個人表彰

トップリーグMVP

堀江 翔太(パナソニック、5季ぶり2回目)

新人賞

小瀧 尚弘(東芝 )

最多トライゲッター(6トライ)

安藤 泰洋(トヨタ)、江見 翔太(サントリー )

得点王 

五郎丸 歩(ヤマハ、83得点、3季ぶり3回目)

ベストキッカー賞

ベリック・バーンズ(パナソニック、キック成功率90.91%、2季連続2回目)

ベストホイッスル賞

麻生 彰久

ベスト フィフティーン

ポジション 名前 チーム 受賞回数
PR1 稲垣 啓太  パナソニック  3季連続3回目
HO 堀江 翔太  パナソニック  3季連続6回目 
PR3 浅原 拓真  東芝  初受賞
LO アンドリース・ベッカー  神戸製鋼 2季連続2回目
LO ヒーナン ダニエル パナソニック  2季ぶり5回目 
FL リーチ マイケル  東芝  2季連続4回目 
FL 金 正奎  NTTコム 初受賞 
NO8 アマナキ・レレィ・マフィ NTTコム  初受賞 
SH  田中 史朗  パナソニック  2季連続5回目
SO  ベリック・バーンズ  パナソニック  3季連続3回目 
WTB  江見 翔太  サントリー 初受賞
WTB  北川 智規  パナソニック  2季ぶり7回目
CTB  リチャード・カフイ  東芝 初受賞 
CTB JP・ピーターセン パナソニック  初受賞 
FB  五郎丸 歩  ヤマハ  5季連続5回目 

特別賞(リーグ戦通算1000得点)

五郎丸歩(ヤマハ)

特別賞(リーグ戦通算100試合出場)

正面 健司(神戸製鋼)、佐々木 隆道(サントリー)、加藤 圭太(ヤマハ)、小野 晃征(サントリー)、畠山 健介(サントリー)

トップリーグ2015-2016個人表彰者

MVP堀江翔太(パナソニック)

堀江翔太

新人賞小瀧尚弘(東芝 )

小瀧尚弘

最多トライゲッター江見翔太(サントリー )

江見 翔太

得点王五郎丸歩(ヤマハ)

五郎丸歩

ベストキッカー ベリック・バーンズ(パナソニック)

ベリック・バーンズ

ベストフィフティーンPR稲垣啓太(パナソニック)

稲垣啓太

ベストフィフティーンLOアンドリース・ベッカー (神戸製鋼)

アンドリース・ベッカー

ベストフィフティーンLOヒーナン ダニエル、CTB JP・ピーターセン(パナソニック)

ヒーナン・ダニエル

ベストフィフティーンFLリーチマイケル(東芝)

リーチマイケル

ベストフィフティーンNO.8アマナキ・レレィ・マフィ( NTTコム)

アマナキ・レレィ・マフィ

ベストフィフティーンSH田中史朗(パナソニック)

田中史朗

ベストフィフティーンCTBリチャード・カフイ(東芝)

リチャード・カフイ