【観戦記】トップリーグ2015順位決定トーナメント サントリー対コカ・コーラ

松島幸太郎

1月9日秩父宮での順位決定トーナメント1回戦2試合目はグループAでまさかの5位となったサントリーとグループBで7戦全敗、8位のコカ・コーラの戦い。

日本代表選手が多く所属し、優勝候補と目されたサントリーはリーグ戦で3敗を喫し、LIXIL CUPへ進めず既に9位以下が決定、来期に向けてこの試合はきっちり勝っておきたい。一方、コカ・コーラは厳しい試合が予想されるものの、なんとか食らいついて、番狂わせを起こしたいところ。

順位決定トーナメント サントリー対コカ・コーラ

サントリーは真壁、ツイ、松島の日本代表勢に加え、南アフリカ代表のデュプレアが先発。ベンチには畠山、日和佐、バーガーが備えており必勝体制で臨む。

試合開始直後からサントリーがコカ・コーラゴールへ迫る

デュプレア

試合開始直後からサントリーがコカ・コーラゴールへ攻め入る展開に。

前半3分トゥシ・ピシのトライで先制

ピシのトライ

トゥシ・ピシが右隅にトライを決め、さらにその後のゴールも自分で決めて7-0とリード。

前半はほとんどコカ・コーラ陣内で試合が進む

ラインアウト

攻めるサントリーに耐えるコカ・コーラ。

モールでゴールに迫るサントリーFW

サントリーのモール

FW戦でもサントリーが優勢。モールでサントリーが攻める場面も多く見られた。サントリーは前半7分、21分にもトライを追加。

躍動する松島幸太郎

松島幸太郎

日本代表でも大活躍の松島。この日は圧倒的なスピードで相手を抜き去る場面が何度もあった。ボールを持つとワクワクする選手だ。

ラインアウトで競る桑水流

コカ・コーラ

7人制ラグビーの代表ではキャプテン、コカ・コーラではフランカーを務める桑水流。ラインアウトでサントリーボールを奪ってピンチをしのいだ。

スクラムもサントリーが優勢

スクラム

サントリーのPR3番はサンウルブズのメンバーにも選ばれた垣永。スクラムでもサントリーが優位に立った。

突進するツイヘンドリック

ツイヘンドリック

迫力のある突進を見せたツイヘンドリック。2月からはオーストラリアのレッズで五郎丸とチームメイトに。

前半終了、サントリーが33-7でリード

前半終了

サントリーが前半で5トライを挙げ33-7と大量リード。コーラは前半終了前の1トライ1ゴールに終わった。

後半もサントリーペースに

後半開始

後半もサントリーペースで試合が進んだ。後半開始直後に独走するデュプレア。

真壁のトライ

真壁のトライ

後半3分の真壁のトライ。

この日は満足のサントリー応援団

サントリー応援団

今シーズンは悔しい思いをすることが多かったサントリー応援団。この日は旗を振って盛り上がる場面が多かった。ちなみに、サントリー応援団席に座ると希望者には黄色いサントリー特製タオルが無料で配布される。

今後に期待のサントリーWTB江見翔太

江見翔太

リーグ戦では7トライを挙げトライ数でトップになった江見翔太。大学は強豪ではない学習院大学を卒業、体も大きく、筋肉隆々でスピードもあり24歳と若いので今後に期待。後半7分にはトライを獲った。

後半27分中村亮土のトライ

中村亮土

帝京大学の元主将中村亮土が後半27分にトライ。

サントリーが52-7でコカ・コーラを下す

サントリーの勝利

試合はサントリーが52-7で勝利。コカ・コーラは前半の1トライで終わった。

前後半の終了間際にはコカ・コーラが攻め入る場面があったものの、サントリーが終始試合をコントロール。サントリーは試合を楽しむ余裕があったようにも見受けられた。

サントリーはこれにてトップリーグ残留が決定し次の相手はHonda、一方コカ・コーラはトップチャレンジのチームとの入替戦を戦うことが決定、来週はNTTドコモと戦う。

トップリーグ2015-2016 LIXIL CUPの日程&結果速報!パナソニックが3連覇!

2016.01.08