五郎丸駅キーホルダー即完売、パナソニックに大学選手多数、五郎丸独占インタビュー

デイリーニュース

五郎丸駅キーホルダーは発売と同時に即完売

ラグビー日本代表の五郎丸歩選手と同じ名前の駅として注目を浴びている西日本鉄道の「五郎丸駅」(福岡県久留米市)で、「五郎丸駅キーホルダー」が人気を集めている。(デイリースポーツ)

五郎丸との縁とゆかりは?だが、福岡県の「五郎丸駅」のキーホルダーが五郎丸駅と西鉄久留米駅で販売中だ。今は品切れ状態は解消し、購入できる状態とのことで近くに行かれる方は記念と話題のために購入することを検討してみてはいかが?

そんな五郎丸だがLINEの公式スタンプも販売中。興味のある方はこちらから。

パナソニックに藤田、福岡、平野、坂手、森谷等大学トップ選手が入団へ

トップリーグ(TL)3連覇に挑むパナソニックに、大学トップクラスの選手が多数入団を希望していることが6日、分かった。(サンスポ)

トップリーグの昨年王者で、今シーズンもグループAを1位で通過したパナソニックに大学のトップ選手が入団を希望しているとのこと。

大学生ながら日本代表に選ばれた早稲田のFB藤田と筑波のWTB福岡の他、サンウルブズにも選出された東海のPR平野、帝京の主将でHOの坂手、帝京の岩出監督もスーパーラグビーでも活躍できると大絶賛のFB森谷など、現在の大学4年生のトップ選手がずらりと並ぶ。

パナソニックが人気の理由としては、トップリーグの強豪チームであること、選手の海外リーグ挑戦に理解があること、企業母体が大きいことなどが挙げられるが、ここまで集中すると他のチームとの格差が開いてしまうのでは?と心配な面も。

五郎丸独占インタビュー。今の気持ちを率直に語る。

今やラグビー選手の枠を超えた「国民的スター」は、劇的な変化をどうとらえているのか。’16年、自身初となる海外挑戦を迷わず選んだ本当の理由は何か。五郎丸が本誌に率直な思いを明かす。(詳細は現代ビジネスにて)

2月からのスーパーラグビー挑戦を前に、今の五郎丸ブームや海外挑戦の真意についてのインタビュー記事。これだけW杯とトップリーグで結果を出し、メディアの注目を集めていても、現状に満足していたり浮かれた様子は一切感じられず、本当の勝負はこれからだという緊張感と危機感が感じられる内容だ。

ラガーマンとしてさらに高みを目指すアスリートとしての挑戦を第一に、ラグビー人気を広めるという使命を背負った、ラグビー界の営業・広報責任者という役割もこなす五郎丸。海外での挑戦を経てラガーマンとしてだけでなく、人間としてもさらに成長することは間違いないだろう。