トップリーグ2016チーム紹介「クボタスピアーズ」

クボタスピアーズ

クボタスピアーズ

チーム名 クボタスピアーズ(KUBOTA Spears)
所在地 千葉県船橋市
監督 フラン・ルディケ
キャプテン 立川直道
日本代表選手 立川理道、アイブス・ジャスティン
過去5年間の成績 15年12位、14年13位、13年9位、10年13位
HP、SNS等 HP

2010年にトップイーストに降格、2013年にトップチャレンジで2位となりトップリーグに復帰したものの、その後も下位に低迷している。

今季はブルズを率いてスーパーラグビーを制覇したフラン・ルディケをHCに招聘、日本代表のアイブス・ジャスティン、7人制代表の合谷和弘、トゥキリ・ロテの他、南アフリカからヤコ・クリエル、ルイ・フーシェ、NZからパトリック・オズボーンらスーパーラグビーで活躍した選手を獲得、大補強を行い注目されるチームとなった。

クボタスピアーズ注目選手

SO/CTB立川理道

身長180cm、体重95kg、日本代表では主にCTBでプレー。2015年W杯では怪我をしたクレイグ・ウィングの代わりとして出場すると攻守に渡り安定したプレーで日本代表の躍進の立役者となった。日本人のBKとしては大柄で、SOでプレーできる程のキックスキルにも長けている。

ヤコ・クリエル(Jaco Kriel)

身長184cm、体重100kgとFLにしては小柄ながら、南アフリカ代表にも選出、スーパーラグビーではライオンズに所属し、2016年シーズンはチームを準優勝に導いた。運動量豊富でタックルも強く、FLの見本のような選手。