MJヒット番付でラグビージャパンが横綱、五郎丸日記出版、五郎丸が羽子板に

デイリーニュース

2015年ヒット商品番付で「ラグビー桜ジャパン」が横綱に

日本経済新聞社は2015年の日経MJヒット商品番付をまとめた。ラグビーでは日本代表がワールドカップ(W杯)で優勝候補を破り、小説ではお笑い芸人が芥川賞を取る金星を挙げる。(詳細は日経新聞にて)

日経MJが選んだ2015年のヒット番付で西の横綱に「ラグビー桜ジャパン」が選出された。ちなみに、東の横綱は「北陸新幹線」。

ただ、「桜ジャパン」という名称は使われたことがないので、違和感を感じる人も多いのではないだろうか。

ここはシンプルに「ラグビー日本代表」か、愛称の「ブレイブ・ブロッサムズ」にすべきではないか。ラグビーが横綱に選ばれたことは喜ばしいが、選ばれた商品名が何か腑に落ちない結果となってしまった。

五郎丸がW杯期間中に書いた「五郎丸日記」が出版へ

ラグビー日本代表FB五郎丸歩がW杯イングランド大会期間中、毎日書いていた日記の全文を収録した「五郎丸日記」(小松成美著、実業之日本社刊)が19日に発売される。(詳細はデイリースポーツにて)

五郎丸にとってのルーティンはキック前のポーズだけではなく、日記を書くことも習慣になっていた。この本はW杯期間中の気持ちや感じたものを文字にしたもので、トップアスリートの考えや大舞台に臨むメンタルが分かる貴重なものとなるだろう。

五郎丸は日本帰国後にメディアの取材攻勢を受け、さらにはトップリーグ開幕後も試合だけでなく、ラグビーの人気回復のため、多くの広報活動に勤しんでいる。

HPやブログの開設だけでなく、今回は本の出版。W杯が終わってまだ1ヶ月ちょっとしか経っていないのに、このスピード感には驚かせられる。

今年の羽子板に五郎丸ポーズ版が登場

この一年に明るい話題を提供した人をモデルにした「変わり羽子板」8点が3日、東京都台東区の人形店「久月」で披露された。(詳細は朝日新聞にて)

五郎丸の他にはノーベル賞を受賞した大村さん、梶田さん、俳優の福山さん、イギリスのウィリアム王子など錚々たる人物。

「2015年の人」となった五郎丸だが、来年もスーパーラグビーのレッズ、さらにヤマハでも活躍して2016年もこのように注目される選手であることに期待したい。