サンウルブズに小瀧尚弘、マイケル・ボンド、ウォーレンボスアヤコが追加

小瀧尚弘

サンウルブズに小瀧尚弘、マイケル・ボンド、ウォーレンボスアヤコが追加

サンウルブズは2017年スコッドに、LO小瀧尚弘(東芝)、FL/No.8ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ(NTTコム)、CTBマイケル・ボンド(キヤノン)の3名を新たに追加、PR東恩納寛太(キヤノン)は怪我により離脱することを発表した。

小瀧尚弘は身長194cm、体重110kgと日本人としては大柄のLOで24歳とまだ若く、帝京大学時代からいずれ代表を背負って立つ選手として注目された選手。2016年には代表デビューを果たし、12月のサンウルブズスコッド発表時には名前がなかったが1年目に続いての参加が決まった。

ラーボニ・ウォーレンボスアヤコは2016年にNTTコムに入団したNo.8の選手。高校時代にはオーストラリア高校代表にも選出されるなど評価が高く、年齢も21歳とサンウルブズの中でも最も若い。オーストラリアの先輩でポジションも同じカークのような活躍を期待したい。

マイケル・ボンド(29歳)はキヤノンで3シーズン目を迎えているトップリーグのファンにはお馴染みの選手。ポジションはCTBの他、FBもこなす。オーストラリアのラグビーリーグ出身で、フランストップ14でもプレーしていた。

これにてサンウルブズはFW25名、BK17名の合計42名が決定。2月18日の北九州スタジアムにてTLオールスターと対戦した後、2月25日秩父宮で昨年の王者ハリケーンズを迎え開幕戦に挑む。

2017年サンウルブズFW25選手

ポジション 名前 所属 身長 体重
PR1 三上正貴 東芝 178cm  115kg
PR1 稲垣啓太 パナソニック 186cm  116kg 
PR1 山本幸輝 ヤマハ発動機 181cm  116kg
HO 堀江翔太 パナソニック 180cm  104kg 
HO 木津武士 神戸製鋼 183cm  115kg 
HO 日野剛志 ヤマハ発動機  172cm  100kg 
HO 庭井祐輔 キヤノン 174cm  102kg 
PR3  浅原拓真  東芝 179cm  115kg 
PR3  伊藤平一郎  ヤマハ発動機   175cm  115kg 
PR3  具智元  拓殖大4年  184cm  122kg 
PR3  山路泰生 キヤノン  180cm 108kg 
LO 梶川喬介 東芝  188cm  105kg 
LO  真壁伸弥 サントリー  192cm 119kg
LO   大野均  東芝 193cm  113kg 
LO  リアキ・モリ  –  198cm  118kg
LO  ヴィリー・ブリッツ  NTTコム  193cm  110kg 
LO 宇佐美和彦 キヤノン 197cm 117kg 
LO 小瀧尚弘 東芝 194cm  110kg 
FL マルジーン・イラウア 東芝 187cm  105kg 
FL 三村勇飛丸 ヤマハ発動機 178cm  96kg 
FL ヘル・ウヴェ ヤマハ発動機 193cm  113kg 
FL/No.8   徳永祥尭  東芝  185cm  100kg 
FL/No.8   松橋周平  リコー  180cm  99kg 
FL/No.8   エドワード・カーク –  191cm  108kg 
FL/No.8   ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ NTTコム 190cm  108kg 

2017年サンウルブズBK17選手

ポジション 名前 所属 身長 体重
SH 田中史朗 パナソニック 166cm 72kg 
SH 小川高廣 東芝 172cm 73kg 
SH  茂野海人  NEC  170cm  70kg 
SH  矢富勇毅  ヤマハ発動機 176cm  82kg 
SH  内田啓介 パナソニック  177cm  85kg 
SO  田村優 NEC 181cm 92kg
SO 田村熙 東芝 175cm 89kg 
SO ヘイデン・クリップス 東京ガス 177cm  82kg 
CTB  立川理道  クボタ  180cm  95kg 
CTB   ティモシー・ラファエレ  コカ・コーラ  186cm  96kg 
CTB デレック・カーペンター  サントリー  183cm 94kg 
CTB マイケル・ボンド  キヤノン  179cm 96kg 
WTB  福岡堅樹  パナソニック  175cm  83kg  
WTB 後藤輝也  NEC 177cm  80kg 
FB 松島幸太朗 サントリー   178cm  87kg  
FB  リアン・フィルヨーン NTTドコモ 185cm 90kg
FB  笹倉康誉  パナソニック  186cm  92kg  

サンウルブズvsTLオールスターin北九州スタジアムのチケット概要

2016.12.16