日本代表、女子ラグビーW杯2017アイルランド大会はアジア・オセアニア1位で出場!

ラグビー女子日本代表

ラグビー女子日本代表、香港に20-8で勝利!

ラグビー女子日本代表(サクラフィフティーン)は12月17日(土)に香港で行われたW杯アジア・オセアニア予選2戦目で香港と戦い20-8で勝利し、2017年8月の女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会へ地区予選1位で出場することが決まった。

日本は試合開始直後に立て続けで2本トライを獲り楽勝かと思われたものの、前半10分以降は香港の堅守に苦しみトライを奪うことはできず、前半を10-0で終えた。

後半がスタートすると7分に FB清水麻有選手が快速を飛ばしてトライ、15-0とリードを広げその後香港にトライを1本奪われたものの、20-8で勝利し、フィジー戦に続いての勝利でアジア・オセアニア予選1位を勝ち取った。

日本はこの日も出足鋭く低いタックルで相手のアタックを止め、攻めては速い仕掛けで何度も相手ゴール前まで迫った。

W杯ではプールCとなり、フランス、アイルランド、オーストラリアと予選を戦う。全て日本よりも格上のチームだが、速い攻撃と低いタックルのジャパン・ウェイで2015年W杯の男子に続いて世界の強豪から勝利をもぎ取りたい。

有水剛志HCコメント「国際試合で勝ち切ることの難しさを感じた。スキルもメンタルも今より2ランク上げないと、W杯の本戦では勝てないと思う。」

斎藤聖奈キャプテンコメント「苦しい場面も多かったがアジア・オセアニア予選でチャンピオンになれたのは素直に喜びたい。W杯に向けてまだまだ先があるが1段階、2段階とレベルを上げないとベスト8は見えてこない。チームに戻り、さらにレベルを上げていきたい。」

女子ラグビーW杯2017アイルランド大会予選プール

プールA プールB プールC
カナダ イングランド フランス
ニュージーランド アメリカ アイルランド
ウェールズ イタリア オーストラリア
香港 スペイン 日本

後半7分、FB清水麻有選手のトライ

ラグビー女子日本代表vs香港代表ハイライト動画