ラグビー女子日本代表、フィジーに勝利し2017年W杯出場権獲得!

ラグビー女子日本代表

ラグビー女子日本代表が2017年W杯アイルランド大会出場へ!4大会ぶり

ラグビー女子日本代表「サクラフィフティーン」は、13日に香港で行われた2017年女子W杯アジア・オセアニア予選初戦で、フィジーと対戦し55-0で勝利、2002年以来となる4大会ぶり4度目のW杯への切符を獲得した。

体格で劣る日本だが、アタックでは速いパス回しとテンポの良さで相手を翻弄、守っては出足鋭く低いタックルを連発しフィジーを完封した。スクラムも優勢でフィジーからペナルティを奪うシーンも。

フィジーは個の能力は高いものの組織プレーが見られず、反則が多いことが日本に流れを引き寄せる結果に。

アジア・オセアニア予選は日本、香港、フィジーの3カ国が参加、上位2チームまでがW杯へ参加することができ、9日の香港vsフィジー戦で香港が45-7で勝利、さらに13日に日本がフィジーに勝利したことから、日本と香港のW杯出場が決まった。

日本は17日(土)に予選1位をかけて香港と対戦する。日本としては香港に勝利し地区予選1位でW杯に出場したい。

有水剛志HCコメント

前半はチームとして固さがあり、自分たちの形になってはいたが相手のプレッシャーでハンドリングエラーが出てしまった。ハーフタイムでその部分を修正しようという言う話をして、後半、自分たちの形で取ることができたと思う。女子香港代表に勝って、アジア・オセアニア代表の1位として本大会に進みたい。

斎藤聖奈キャプテンコメント

前半からジャパンのスタイルを出すことができず苦戦してしまった。後半からは修正して、自分たちの掲げる高速フェーズアタックと走り勝つラグビーをすることができた。さらに精度の上がったチームに修正して、女子香港代表戦に臨みたい。

 2017年W杯アジア・オセアニア予選日本vsフィジーハイライト動画

ラグビー女子日本代表フィジー戦先発メンバー

No 名前 所属 身長 体重 生年月日
1 斎藤聖奈  PEARLS 164cm 63kg 1992/5/30
2 鈴木実沙紀 東京フェニックスRC 163cm 63kg 1992/4/9
3 南早紀 日本体育大学 163cm 68kg 1995/11/18
4 三村亜生 YOKOHAMA TKM 168cm 65kg 1989/8/24
5 櫻井綾乃 日本体育大学 165cm 66kg 1996/4/15
6 末結希 ARUKAS QUEEN 162cm 59kg 1993/11/3
7 伊藤優希 日本体育大学 162cm 61kg 1996/10/24
8 マテイトンガ・ボギドゥラウマイナダヴェ ARUKAS QUEEN 169cm 85kg 1984/6/6
9 津久井萌 東京農業大学第二高校 152cm 47kg 2000/3/28
10 山中美緒 立正大学 157cm 57kg 1995/10/27
11 堤ほの花 日本体育大学 154cm 55kg 1997/6/19
12 加藤慶子 世田谷レディース 162cm 61kg 1988/8/7
13 冨田真紀子 世田谷レディース 170cm 68kg 1991/8/2
14 谷口令子 ARUKAS QUEEN 166cm 66kg 1992/9/7
15 清水麻有 日本体育大学 163cm 60kg 1998/1/19