ラグビーセブンズ2016-17第1戦ドバイ大会、日本は最下位、南アフリカが初優勝!

セブンズ大会

HSBCワールドラグビーセブンズ2016-17大会開幕!

7人制ラグビーの国際大会「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2016-2017」が男女共に開幕した。第1戦はドバイで開催、女子はNZ、男子は南アフリカが優勝して幕を閉じた。

日本の男子は初戦で強豪オーストラリアに善戦するも惜敗し予選プール3連敗、チャレンジトロフィートーナメントでも2連敗となり、ロシアと並んで16チーム中15位の最下位タイに終わった。

日本はリオ五輪で4位と大健闘し日本を熱狂させたものの、今回のメンバーにはオリンピックメンバーはおらず、トップリーガー2人の他、大学生を主体とした若手のメンバー構成で、11月にHCに就任したダミアン・カラウナ氏のチーム作りは始まったばかり。

トップリーグは後半戦真っ只中で、当面トップ選手を召集することはできない見込みだが、若手の選手が国際レベルの試合で経験を積んで、底上げを図りたい。

なお、日本の女子7人制代表は全試合に参加できる「コアチーム」ではないため、ドバイ大会には参加していない。

ワールドラグビーセブンズ第1戦ドバイ大会日本代表結果

<プールD>
日本代表 14-19 オーストラリア代表
日本代表 7-17   ケニア代表
日本代表 0-35   フランス代表

各プールの上位2チームは「カップトーナメント」に進出、下位のチームは「チャレンジトーナメント」へ。日本はプールDで最下位となったので、9位以下を決めるチャレンジトーナメントへ。

<チャレンジトーナメント>
日本代表 14-31 アルゼンチン代表
日本代表 19-26 ウガンダ代表

男子の優勝は南アフリカ、2位フィジー、3位イングランド。女子はNZが優勝、2位オーストラリア、3位ロシアとなった。

ドバイ大会日本代表メンバー

名前 所属チーム 身長 体重 生年月日
レオン・エリソン ヤクルト 181cm 95kg 1989/6/6
小澤大 トヨタ 183cm 89kg 1989/5/8
パトリック・ステイリン 日本IBM 178cm 95kg 1992/12/15
ダラス・タタナ 釜石 186cm 106kg 1991/8/27
鶴ヶ﨑好昭 パナソニック 185cm 93kg 1990/1/9
鶴田桂樹 同志社大学(3年) 172cm 78kg 1996/2/28
中孝祐 関西学院大(1年) 177cm 81kg 1997/5/6
中尾隼太 鹿児島大(4年) 175cm 82kg 1995/1/20
中野将宏 九州共立大学 (3年) 168cm 75kg 1996/1/25
韓尊文 流通経済大学(2年) 183cm 90kg 1996/7/7
ジェイミー・ヘンリー PSIスーパーソニックス 184cm 84kg 1990/3/11
ジェイデン・マックス 白鷗大学(3年) 183cm 117kg 1995/1/17

ワールドラグビーセブンズ第1戦ドバイ大会男子ハイライト

ワールドラグビーセブンズ第1戦ドバイ大会女子ハイライト

HSBCワールドラグビー(男子)セブンズシリーズ2016-2017試合日程

第1戦 2016年12月2日、3日 ドバイ大会
第2戦 12月10日、11日 南アフリカ大会(ケープタウン)
第3戦 2017年1月28日、29日 ニュージーランド大会(ウェリントン)
第4戦 2月4日、5日 オーストラリア大会(シドニー)
第5戦 3月3日~5日 アメリカ大会(ラスベガス)
第6戦 3月11日、12日 カナダ大会(バンクーバー)
第7戦 4月7日~9日 香港大会
第8戦 4月15日、16日 シンガポール大会
第9戦 5月13日、14日 フランス大会(パリ)
第10戦 5月20日、21日 イングランド大会(ロンドン)

HSBCワールドラグビー(女子)セブンズシリーズ2016-2017試合日程

第1戦 2016年12月1日、2日 ドバイ大会
第2戦 2017年2月3日、4日 オーストラリア大会(シドニー) ※初開催
第3戦 4月22日、23日 日本大会(北九州) ※初開催
第4戦 5月27日、28日 カナダ大会(ラングフォード)
第5戦 6月24日、25日 フランス大会(クレルモン・フェラン)