ラグビー日本代表、2017年6月に日本でアイルランドと対戦へ!

ラグビーアイルランド強豪

ラグビー日本代表、2017年6月は日本でアイルランドと対戦へ!

スポニチ報知は、ラグビー日本代表が来年の6月に日本でアイルランドと2試合対戦すると報じた。アイルランドは現在世界ランキングが4位、11月5日には世界ランキング1位でテストマッチ18連勝中だったNZに40-29で勝利するなど、世界的な強豪国として知られている。

試合会場は2019年W杯日本大会の会場で開催される予定で、横浜の日産スタジアムや福岡のレベスタでが有力とされている。

なお、アイルランド代表の主力も参加する、「※ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」が来年6月から7月にNZへ遠征することから、来日する選手はフルメンバーとはならないものの、日本にとっては貴重な強豪国との対戦であることに変わりはなく、ホームで勝利をもぎ取りたい。

アイルランドにとっても力をつけてきている日本と対戦するだけでなく、2019年W杯の予行として日本の気候やスタジアムの雰囲気を味わうことができるメリットもある。

2019年W杯に向けて、日本は開催国としてのアドバンテージを使ってビックマッチをさらに実現させて欲しい。

※ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドのトップ選手から構成されたチームで、「ライオンズ」とも呼ばれている。4年に1回チームが結成されて南半球の国へ遠征する。ライオンズのHCはウェールズ代表のHCでもあるウォーレン・ガットランド(NZ)が務めている。

イングランド、スコットランド、ウェールズ代表のラグビー、サッカーW杯や五輪の出場について

2016.11.18