ラグビー日本代表FB松島幸太朗、2017年はサンウルブズでプレー!

松島幸太朗

松島幸太朗、2017年サンウルブズでプレー!

日刊スポーツが日本代表で活躍中のFB松島幸太朗が2017年は日本のスーパーラグビーのチーム「サンウルブズ」でプレーすると報じた。昨シーズン在籍したレベルズや南アのチーム複数からオファーがあったが2019年W杯日本大会のためサンウルブズを選んだという。

2017年にサンウルブズでプレーすると報道された選手はLOリアキ・モリ、WTBレメキ・ロマノ・ラヴァに続いて3人目。他にリーチマイケルは来年もチーフス(NZ)で、アマナキ・レレィ・マフィはレベルズ(豪)でプレーすることが決まっている。

松島幸太朗(23歳)は神奈川桐蔭学園時代に花園準優勝の立役者となり、卒業後は南アフリカに渡って単身武者修行、スーパーラグビーのシャークスのアカデミーでの活躍が認められ、自身も南ア出身であることから南アU-20代表候補になったが日本代表を目指すため辞退、2013年にサントリーに入団し、スーパーラグビーのワラタスやレベルズでもプレーし今に至っている。

日本代表は2014年のサモア戦で初キャップを獲得、以後中心選手として2015年W杯でも活躍、2016年11月のウインドウマンスではアルゼンチン戦、ジョージア戦、ウェールズ戦にFBで全試合フル出場している。現在のキャップ数は21。

松島は体こそ大きくない(身長175cm、体重88kg)ものの足が速く、キックが得意でハイパントの空中戦やタックルも強く、日本代表ジェイミー・ジョセフHCとトニー・ブラウンコーチが戦術の肝としているキックを中心としたアタッキングラグビーの申し子として、非常に高い評価を受けている。

同じく日本代表でもあるレメキとサンウルブズでも強力バックスリーを形成し、相手チームに脅威を与えることは間違いなしだ。現在、サンウルブズで来年プレーをする選手との契約は日本代表選手を中心に進められており、今後も選手のサンウルブズ入りの情報に期待したい。

松島幸太朗名プレー動画

サンウルブズ、フィロ・ティアティア新HCの就任会見まとめ

2016.10.05