Rugby365が選ぶ11月第3週テストマッチのベストフィフティーン

ボーデン・バリット

Rugby365が選ぶ11月第3週テストマッチのベストフィフティーン

南アフリカ発のラグビーメディア「Rugby365」が11月19日に行われた各国テストマッチのベストフィフティーンを発表した。

Planet Rugbyでは、日本のWTB山田章仁がベストフィフティーンに選出されたが、こちらではフランス代表ノア・ナカイタジの次点となった。

Planet RugbyとRugby365両方で選出されたのは、PR1マコ・ヴニポラ(イングランド)、HOデイン・コールズ(NZ)、PR3ティーグ・ファーロング(アイルランド)、FL7デービッド・ポーコック(オーストラリア)、NO.8セルジオ・パリセ(イタリア)、SOボーデン・バリット(NZ)、CTB12ウェスレイ・フォファナ(フランス)と世界的な選手がズラリ。

敵地アイルランドで21-9とリベンジを果たしたNZから最多となる6人が選出、NZメディアを読むとシカゴで敗れた時には負傷で欠場してたLOのレタリックとサムホワイトロックのレギュラー2人が復帰したことが大きいとしている。

11月のテストマッチは26日に日本vsフィジー、イングランドvsアルゼンチン、アイルランドvsオーストラリア、ウェールズvs南アフリカ、フランスvsNZが行われる。いい試合を期待したい。

Rugby365が選ぶ11月第3週「ベストフィフティーン」

ポジション  選手 
PR1  マコ・ヴニポラ イングランド
HO  デイン・コールズ NZ
PR3  ティーグ・ファーロング アイルランド
LO4  ブロディー・レタリック NZ
LO5  デビン・トナー アイルランド
FL6  ヴァン・ダー・フリール アイルランド 
FL7  デービッド・ポーコック オーストラリア
No.8  セルジオ・パリセ イタリア
SH  コナー・マレー アイルランド
SO ボーデン・バリット NZ
WTB11 ジュリアン・サヴェア NZ
CTB12 ウェスレイ・フォファナ フランス
CTB13  マラカイ・フェキトア NZ
WTB14  ノア・ナカイタジ フランス
FB  ベン・スミス NZ

山田章仁がテストマッチ第3週のベストフィフティーンに輝く!

2016.11.22